DVD/BD「深夜食堂 第二部(ディレクターズカット版)」 - エンタメレストラン -

2012/04/06

エンタメレストラン

Vol.15
「深夜食堂 第二部」(ディレクターズカット版)
© 2011安倍夜郎・小学館/「深夜食堂 2」製作委員会
【イントロ&ストーリー】
営業時間は、深夜0時から朝7時頃まで。いろんなワケありの大人たちがひっそり集う、繁華街の片隅の小さな店──。2011年10月より放送された人気ドラマ『深夜食堂』の第二部が、早くも豪華DVDボックスで登場! 寡黙なマスターを演じるのは、もちろん小林薫。その渋い存在感を、松岡錠司、山下敦弘、小林聖太郎など日本映画を代表する監督たちが短編映画のようなタッチで見せてくれる。全10話。どれも放送を観た人も楽しめる本パッケージだけのディレクターズカット版を収録。赤いウインナー、煮こごり、白菜漬け、肉じゃが…。「出来るもんなら、作るよ」が口癖のマスターが作るメニューはどれも懐かしく、空腹をギュッと刺激する。
【スタッフ&キャスト】
主演:小林薫 ゲスト出演:松重豊、伊藤歩、吹越満、市川実和子、酒井若菜、リリー・フランキー、オダギリジョーほか
原作:安倍夜郎「深夜食堂」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
監督:松岡錠司、山下敦弘、小林聖太郎、野本史生
脚本:真辺克彦、向井康介、 荒井晴彦、荒井美早
フードスタイリスト:飯島奈美

時にヒューマン、時にビターな人間模様が隠し味
真夜中の空腹を刺激する珠玉で“罪作り”なドラマ

 その食堂は、新宿ゴールデン街の路地裏にひっそりと店を構えている。名前はシンプルに「めしや」。中は“コの字型”のカウンター仕様で、10人も入れば満員となる。開店時間は基本、深夜0時から朝の7時まで。マスターはコワモテで素性は謎めいてはいるけれども、腕は確かだ。メニューには「豚汁定食、ビール、酒、焼酎」としか記されてはいないが、「マスターが出来るもの」なら注文すれば何でも作ってくれる——。

 ファンのとても多い作品だから、これ以上はもう説明無用だと思う。『深夜食堂』。 原作は安倍夜郎で、第55回小学館漫画賞(一般向け部門)、第39回日本漫画家協会賞大賞を受賞、現在も「ビッグコミックオリジナル」で連載中である。

 本作が最初にテレビドラマ化されたのは、2009年のことだった。「小腹も心も満たします」。真夜中に、そんな惹句どおりに毎話、観る者に“一品料理の匂い”と“人情の味”を運んで大いに満腹中枢を刺激し、第47回ギャラクシー賞ではテレビ部門選奨を受賞。待望の第2シリーズが発表されたのは、それから2年経ってからで、『深夜食堂2』として昨年10~12月に放送された。

 リアルタイムで観ていた人も、観ていなかった人もお待ちかね!この第2シリーズがDVD&Blu-rayになる。正式名称は『深夜食堂 第二部(ディレクターズカット版)』。メイン演出を担ったのは、第1シリーズと同じく松岡錠司監督。「めしや」のマスターに扮したのはむろん、原作ファンをも唸らせた名優・小林薫。2人は映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(2007年)、『歓喜の歌』(2008年)の名コンビでもある。

 収録されている作品の各タイトルを挙げてみよう。「再び赤いウインナー」「唐揚げとハイボール」「あさりの酒蒸し」「煮こごり」「缶詰」「クリームシチュー」「白菜漬け」「冷やし中華」「肉じゃが」「ギョーザ」……嗚呼~、早くも涎が出てきた。そして胸の奥がジンジンとしてきた。タコ仕立ての赤いウインナーが好きなヤクザ(松重豊)と、高校時代の同級生で元野球部マネージャー(安田成美)のグっとくるエピソードで始まり、最終話はギョーザ屋の夫婦(リリー・フランキー&黒谷友香)をフィーチャーし、ドラマオリジナルのキャラクター、ミステリアスな常連客(オダギリ ジョー)のまさかの大ラブストーリーが。そのほか、夜と朝のあいだに繰り広げられてゆく、マスターと客たちとのささやかな交流の数々が本作には用意されている。

 誰にでも1つや2つ、“思い出の味”というやつがあるはずだ。第1シリーズともども、そんな食にまつわる「記憶」を呼び覚まし、心のスキマをちょっぴり満たしてくれる珠玉のドラマ。隠し味は、時にヒューマン、時にビターな人間模様。劇中の料理を作っているのは、『かもめ食堂』(2006年)、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』『めがね』(2007年)、『南極料理人』(2009年)、『のんちゃんのり弁』(2010年)など、引く手あまたの人気フードスタイリスト・飯島奈美である。放送時に観ていたときはこれ、深夜にお腹が減って減って、実に罪な作品であった。

「深夜食堂 第二部」(ディレクターズカット版3枚組):10,500円(税込)
発売日:2012年4月27日
(発売:アミューズソフト/MBS/小学館
販売:アミューズソフト)
※第一部と第二部を収録したブルーレイBOX(23,940円 税込)も同時発売
Text by 轟夕起夫(映画評論家)
雑誌「キネマ旬報」「映画秘宝」「SPA!」「smart」「クイック・ジャパン」「DVD&ブルーレイでーた」などで執筆中。最新編著に「好き勝手 夏木陽介 スタアの時代」(講談社)がある。

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.