株式会社 永遠希 小田利明氏 - 心に残る外食 -

2013/08/06

外食企業トップの心に残る外食

8名の飲食店経営者トップが日々の外食で感じたことを、連載コラムでお届け

Vol.141とうとう「てっぺん」がタイでオープン!

(株式会社 永遠希 代表取締役 小田利明氏)

 今回もタイ・バンコクのお店をご紹介しますが、ついに来ました! 本気の朝礼で日本全国に衝撃を与えた、株式会社てっぺんのお店がバンコクにオープンしましたよ! ぼくの「永遠希 バンコク店」からとても近いところにオープンです。こんな近くでお店ができるだなんて、地元の広島ではありえないことがバンコクでは実現し、本当にうれしく思います。

 「てっぺん バンコク店」は、一軒家をお店にしています(写真1)。店長は、株式会社てっぺん代表取締役の大嶋啓介さんの弟の大嶋俊矢さん! 俊矢さんはバンコクが長いので、いろいろバンコクのことを教えてもらいました。たくさんのタイ人スタッフを教育しており、その大変さも見ていてよくわかりました。もちろん、日本のてっぺんのスタッフもバンコク店にたくさん応援にきています(写真2)。

 料理はもちろん日本食(写真3)。空間も料理に合い、温かく落ち着いた感じです。接客は、やっぱりバンコクでも「てっぺん流」。元気で「挨拶ですべてが決まる」ってまさにこれだという感じです。

 バンコクも今後どのようになっていくのだろうと楽しみがいっぱいです。言葉の壁や文化の壁など、様々なことがありますが、日本の応援スタッフが帰ってもきっと大嶋俊矢店長はやってくれますよ! 僕自身も本当に刺激をいっぱいもらいました。「てっぺん」は心に残るだけではなく、これからバンコクに衝撃を与えるお店になっていくなぁと思いました。ともにバンコクを盛り上げていきたいですね!

株式会社永遠希 代表取締役 小田利明氏株式会社永遠希
代表取締役
小田利明氏
1965年広島県広島市生まれ。美容専門サロンの営業職を経て、1995年30歳で起業。2000年に有限会社永遠希を設立し、2005年に株式会社永遠希に変更。現在、「囲酒家 永遠の縁卓」など広島市内に7店舗を展開中で、2013年タイ・バンコクにも「永遠希」をオープンさせた。
(写真1)「てっぺん バンコク店」の店内
(写真1)「てっぺん バンコク店」の店内
(写真2)バンコクでも元気のよいスタッフたち
(写真2)バンコクでも元気のよいスタッフたち
(写真3)提供されるのは日本食。このときはつぼ鯛をいただいた
(写真3)提供されるのは日本食。このときはつぼ鯛をいただいた

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.