株式会社 永遠希 小田利明氏 - 心に残る外食 -

2013/11/07

外食企業トップの心に残る外食

8名の飲食店経営者トップが日々の外食で感じたことを、連載コラムでお届け

Vol.164半円形のカウンターが作る雰囲気

(株式会社 永遠希 代表取締役 小田利明氏)

 今回は、香川県高松に講演で行くことがあり、夜の食べ歩きで連れて行ってもらった「ARound Kitchen」(ラウンドキッチン)をご紹介します。

 店名のとおり、半円形のカウンターです!(写真1)オーナーの和田さんは、弊社が運営する「永遠の縁卓」(広島・南区)のようなお店にしたかったと、3回ほど訪れてくれました。

 鉄板料理をメインに据えており、店内はカジュアルな雰囲気。ワインが似合いますね。笑顔のスタッフに、おまかせの前菜盛り合わせをおすすめされました。おすすめ上手なスタッフです!バーニャカウダ(写真2)もおすすめされたので注文。野菜のうまみがしっかりと感じられました。そして、こちらの名物は「焼きアクアパッツァ」。今回は、「舌平目の焼きアクアパッツァ」(写真3)をいただきました。また、メニューにはなかったのですが、和風のパスタが食べたかったのでお願いしてみると、快く応えてくれ、作ってもらいました。

 料理はもちろんおいしかったのですが、半円形のカウンターの中では料理をお客さんにおすすめしていたり、楽しそうに料理を作るスタッフの姿が見ることができ、とても心地よかったです。ほかのお客さんと会話をしているスタッフを見るのが、心地よいと思えるお店はそうあるもんじゃないですよ!

 和田さんに話を聞くと、コンセプトは「見せる!魅せる!味せる!」。その思いがスタッフみんなに浸透し、お客さんにまで浸透していくような感じでした。お客さんとスタッフの雰囲気が一つになっており、また行きたくなる心に残るお店でした。一人でも行きたくなりますし、待ち合わせで先に行って飲みながらゆっくりと待っているお客さんもいたりと、それがよく似合うお店だと感じました。

 香川といえば讃岐うどん巡りですが、夜は「ARound Kitchen」に行ってみてこの雰囲気を感じてほしいと思います!

株式会社永遠希 代表取締役 小田利明氏株式会社永遠希
代表取締役
小田利明氏
1965年広島県広島市生まれ。美容専門サロンの営業職を経て、1995年30歳で起業。2000年に有限会社永遠希を設立し、2005年に株式会社永遠希に変更。現在、「囲酒家 永遠の縁卓」など広島市内に7店舗を展開中で、2013年タイ・バンコクにも「永遠希」をオープンさせた。
(写真1)半円形のカウンターが印象的な「ARound Kitchen」の店内
(写真1)半円形のカウンターが印象的な「ARound Kitchen」の店内
(写真2)野菜のうまみが感じられるバーニャカウダ
(写真2)野菜のうまみが感じられるバーニャカウダ
(写真3)名物の「焼きアクアパッツァ」を今回は舌平目でいただく
(写真3)名物の「焼きアクアパッツァ」を今回は舌平目でいただく
ぐるなび通信大特集 ジャンル別に一挙紹介!ヒットメニュー2017

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.