株式会社 永遠希 小田利明氏 - 心に残る外食 -

2012/08/07

外食企業トップの心に残る外食

8名の飲食店経営者トップが日々の外食で感じたことを、連載コラムでお届け

Vol.44お茶へのこだわりと新しい発想が生んだカフェ

(株式会社 永遠希 代表取締役 小田利明氏)

 今回ご紹介させていただくのは、広島市の繁華街・紙屋町にある「茶の環」という抹茶スイーツ専門店です。
 個人的には抹茶は得意ではないのですが、この店は苦味が少なくクセになっています。店内は、ゆっくり会話を楽しめる空間です(写真1)。茶の環はすべて女性スタッフなんです。笑顔がいいですね(写真2)。癒されますね~。

 ここの抹茶のバターケーキ「贅沢抹茶満月」(写真3)が本当においしいんですよ!店員さんに聞いてみたら、苦味の少ない濃厚な味の最高級宇治抹茶「金天閣」という高級抹茶を使用しているとのことでした。その抹茶、なんと1キロ5万円もするんだそうです。それを惜しみなく使うから、おいしさが出せているんでしょうね。
 そのほか、抹茶のチーズケーキやガトーショコラ、バウムクーヘンなどもあり、商品のラインナップが非常に充実しています。

 茶の環は、広島で創業50年の老舗「駿河園」というお茶屋さんが経営しています。広島はお茶の産地ではありませんが、その分お茶へのこだわりと新しい発想を持って運営されているようです。だから、とてもおいしい抹茶スイーツができたのかもしれませんね。
 インターネットでも注文できますので、ぜひみなさんにも味わってほしいです!詳しくはこちらまで。

株式会社永遠希 代表取締役 小田利明氏株式会社永遠希
代表取締役
小田利明氏
1965年広島県広島市生まれ。美容専門サロンの営業職を経て、1995年30歳で起業し、「総菜BAR HAZUKI」をオープン。2000年に有限会社永遠希を設立し、2005年に株式会社永遠希に変更。現在、「囲酒家 永遠の縁卓」など広島市内に7店舗を展開中。
(写真1)ゆっくりできる「茶の環」の店内
(写真1)ゆっくりできる「茶の環」の店内
(写真2)笑顔で接客してくれるスタッフ
(写真2)笑顔で接客してくれるスタッフ
(写真3)抹茶のバターケーキ「贅沢抹茶満月」
(写真3)抹茶のバターケーキ「贅沢抹茶満月」

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.