株式会社 永遠希 小田利明氏 - 心に残る外食 -

2012/11/06

外食企業トップの心に残る外食

8名の飲食店経営者トップが日々の外食で感じたことを、連載コラムでお届け

Vol.68鉄板の音が心地良く感じた店

(株式会社 永遠希 代表取締役 小田利明氏)

 今回は広島の「蜂ヤ」をご紹介します。鉄板焼きなのですが、新鮮な食材を豊富に使って調理してくれます。

 気さくなスタッフが接客してくれます。僕が何にしようか迷っていると、スタッフがすっと「ニラ玉」をおすすめしてくれました。これが、お客さんの心をつかむコツですね!

 待っていると、鉄板焼きのカチャカチャと聞こえる音がなぜか心地いい。この心地よさは、なかなか言葉で伝えるのは難しいですが、温かな店内で鉄板を囲んで会話をするのは、なんとも落ち着いていいものでした。

 あと、蜂ヤのひそかな名物がホットケーキ!!この分厚さはハンパない!味も非常に濃厚です。聞くと、大分の「蘭黄」という卵をたっぷり使っているんだそうです。いつもお腹一杯になっても最後に食べてしまうんですよね。

 ぜひこのお店で、鉄板焼きとホットケーキを体験してみてくださいね!

株式会社永遠希 代表取締役 小田利明氏株式会社永遠希
代表取締役
小田利明氏
1965年広島県広島市生まれ。美容専門サロンの営業職を経て、1995年30歳で起業し、「総菜BAR HAZUKI」をオープン。2000年に有限会社永遠希を設立し、2005年に株式会社永遠希に変更。現在、「囲酒家 永遠の縁卓」など広島市内に7店舗を展開中。
(写真1)蜂ヤのファサード
(写真1)蜂ヤのファサード
(写真2)ひそかな名物、ホットケーキ
(写真2)ひそかな名物、ホットケーキ
ぐるなび通信大特集 ジャンル別に一挙紹介!ヒットメニュー2017

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.