ぐるなび戦略共有会議 歓送迎会対策セミナー開催 - イベントリポート -

2018/03/23

IT新時代に即した施策で、歓送迎会の予約・売上アップへ

全国でぐるなび戦略共有会議「歓送迎会対策セミナー」開催!
ぐるなびのデータから飲食店の現状を把握し、“未来”を提案

講演やセミナーに高い関心
「商品展示会」も盛況

 春の歓送迎会シーズンを目前に控えた1~2月にかけて、ぐるなびは「ぐるなび戦略共有会議」を全国21会場で開催した。「ぐるなび戦略共有会議」は年に2回、忘年会と歓送迎会シーズン前に、基調講演のほか、ぐるなび独自のマーケティングデータを基にしたセミナーや「ぐるなび商品展示会」(今回は東京・大阪会場のみ)などを実施。飲食店関係者が経営のヒントをつかんだり、販促のトレンドを把握する機会を提供している。

 2月7日の東京会場(渋谷)では冒頭、ぐるなびが2017年の社会の動向や消費者行動の変化を報告し、消費者がインターネット上の多様な情報から店を選ぶなか、ネット予約でのポイント付与をはじめとした販促が売上増には重要などと指摘。また、飲食店の業務支援として、「ぐるなびPOS+(ポスタス)」や「ぐるなび台帳」などの新たなサービスを紹介。オペレーションの軽減を図りながら、売上アップにつながるよう、様々な施策で今年も飲食店を強力にサポートをすると約束した。

 この日は、午前と午後で5つの基調講演を実施。一瀬邦夫氏(株式会社ペッパーフードサービス代表取締役社長CEO)、武長太郎氏(株式会社一家ダイニングプロジェクト代表取締役社長)、山川大輔氏(株式会社サンカンパニー代表取締役)、森川秀一氏(有限会社ジョカーレ・ヴィゴーレ代表取締役)など、飲食業界の第一線で活躍する経営者が顔をそろえ、サステナブルシーフードをテーマにしたパネルディスカッションでは勝川俊雄氏(東京海洋大学准教授)、石井真介氏(「シンシア」オーナーシェフ)、佐々木ひろこ氏(フードライター)らが登壇。飲食店の行動指針となる取り組みや考え方が示唆され、自店の参考にしようとする来場者の高い関心を集めていた。

 また、計3回行われた「歓送迎会対策セミナー」では、ぐるなび大学の講師が、「キャッシュレス」「来店時のポイントの有無」などをキーワードに“人とITの融合”が求められる状況を示した後、2018年の歓送迎会のピークや傾向を予測。直前予約への対応、平日予約での特典提示が売上増につながることなど、様々なノウハウを紹介・提案した。そのほか、2018年のトレンドメニューである「鶏パフェ」についてや、看板メニューの開発、SNSの活用、新規集客・リピート促進策なども成功店の実例から紹介した。

 さらに東京・大阪会場では、全国の厳選食材や加工品が一堂に集まる「商品展示会」を同時開催し、生産者から直接、食材や商品の説明を聞けるなど、貴重な交流の場を提供。また、「ぐるなびPOS+」「ぐるなび外国語版」などの特設ブース、協賛社ブースも盛況で、繁盛につながる情報を求める飲食店関係者で終始賑う一日となった。

東京会場では恒例の「商品展示会」を同時開催。メーカーや全国の生産者からその場で商品のこだわりやレシピ例など、メニュー開発のヒントになる情報が得られるとあって毎回大好評
東京会場では恒例の「商品展示会」を同時開催。メーカーや全国の生産者からその場で商品のこだわりやレシピ例など、メニュー開発のヒントになる情報が得られるとあって毎回大好評
東京会場では恒例の「商品展示会」を同時開催。メーカーや全国の生産者からその場で商品のこだわりやレシピ例など、メニュー開発のヒントになる情報が得られるとあって毎回大好評
東京会場では恒例の「商品展示会」を同時開催。メーカーや全国の生産者からその場で商品のこだわりやレシピ例など、メニュー開発のヒントになる情報が得られるとあって毎回大好評
POSレジ機能のほか、売上の自動集計、勤怠シフトの管理など、様々な機能を搭載した「ぐるなびPOS+(ポスタス)」のブース。熱心に質問をしながら、操作を試す姿が見られた
POSレジ機能のほか、売上の自動集計、勤怠シフトの管理など、様々な機能を搭載した「ぐるなびPOS+(ポスタス)」のブース。熱心に質問をしながら、操作を試す姿が見られた
「歓送迎会対策セミナー」では、ぐるなび大学がデータを駆使して来店客の傾向や販促のヒントを紹介。春の一大商戦を目前に控え、飲食店関係者も真剣な表情で話を聞いていた
「歓送迎会対策セミナー」では、ぐるなび大学がデータを駆使して来店客の傾向や販促のヒントを紹介。春の一大商戦を目前に控え、飲食店関係者も真剣な表情で話を聞いていた

基調講演 (2月7日/東京会場)

「いきなり!ステーキ」の快進撃と「ペッパーランチ」のV字回復
2つのステーキチェーンを導く創業経営者の経営戦略

株式会社ペッパーフードサービス 代表取締役社長 CEO 一瀬 邦夫 氏

株式会社ペッパーフードサービス

代表取締役社長 CEO
一瀬 邦夫

フランチャイズ展開で経験した経営難と、その後のV字回復、圧倒的なお得感で高い利益達成につなげる経営の手腕、「いきなり!ステーキ」でアメリカNYに進出を果たすなど、大躍進を遂げたエピソードを紹介。社員や取引先への感謝を表し、未来へまい進する決意に大きな拍手が起こった。

あらゆる人の幸せに関わる
日本一のおもてなし集団を目指して

株式会社一家ダイニングプロジェクト 代表取締役社長 武長 太郎 氏

株式会社一家ダイニングプロジェクト

代表取締役社長
武長 太郎

20歳で起業後、「こだわりもん一家」「屋台屋 博多劇場」などで順調に店舗展開を進め、2012年にブライダル事業に参入した経緯を紹介。スタッフの「サービスを超えたおもてなし」の精神や人材育成の仕組み、「日本を代表するおもてなしカンパニー」へ向けて挑戦し続ける目標や夢を熱く語った。

今こそ考えなければいけない
サステナブルシーフードへの取り組み

東京海洋大学 准教授 勝川 俊雄 氏
東京海洋大学
准教授
勝川 俊雄
「シンシア」オーナーシェフ 石井 真介 氏
「シンシア」
オーナーシェフ
石井 真介
フードライター 佐々木 ひろこ 氏
フードライター
佐々木 ひろこ

クロマグロやサバなどを例に、乱獲により日本近海の漁獲量が激減している現況を報告。質のよい魚を適正な価格、かつ持続的に供給するためには漁獲規制が必要だとする一方、飲食店がサステナブルシーフードに関心を持ち、応援するシステムも重要と、意見交換を行った。

お客様に支持されるお店作り!
居酒屋甲子園優勝店舗のノウハウを公開!

株式会社サンカンパニー 代表取締役 山川 大輔 氏

株式会社サンカンパニー

代表取締役
山川 大輔

商圏の小さなローカルエリアで人材を確保する「採りにいく面接」のほか、個人の主体性や能力を最大限に伸ばす“賞賛”を主体としたスタッフ教育法、日々のコミュニケーション、地域に愛され繁盛店になるためのノウハウなど、居酒屋甲子園でも高く評価された取り組みを、わかりやすく紹介。

地域に根差したお店作りと
これからの飲食店の取り組みについて

有限会社ジョカーレ・ヴィゴーレ 代表取締役 森川 秀一 氏

有限会社ジョカーレ・ヴィゴーレ

代表取締役
森川 秀一

京浜急行電鉄の「青物横丁」(東京・品川)という小さな商圏を選び、来店客の嗜好や動向を意識した地域密着型の距離の近い接客で繁盛店に育てあげた歩みや、常に“街に必要とされる店舗”を意識し、「お客様と一緒に成長しながらオンリーワンを目指す」という経営理念などについて語った。

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.