高級レトルト欧風カレーが入選

現役秘書の目利きで選ばれた、ビジネスシーンにふさわしい商品を掲載する「接待の手土産 」。その活用法を紹介するとともに、実際に同サービスを利用して売上や認知度アップにつなげた飲食店を取材。サイト掲載の効果や秘書たちによる品評会のメリット、商品開発へのこだわりなどを聞いた。

18カ月かけて開発した高級レトルト欧風カレーが入選

[東京・麹町]サロン・ド・カッパ
お誂えカレー 東京ゴールド(200g×3食入り 5,832円)

お誂えカレー 東京ゴールド(200g×3食入り 5,832円) ビーフシチューのようにゴロっと大きい牛バラ肉が入った欧風カレーのレトルト。じっくり炒めたタマネギ、隠し味のはちみつや赤ワインが調和し、深いコクとまろやかさ、スパイシーさが見事に調和している

月に300件の注文が入り、予約待ちが続く人気ぶり

 皇居にほど近く、各国大使館やホテルなどが建ち並ぶ東京・麹町。地下鉄・麹町駅から徒歩1分の好立地にある「サロン・ド・カッパ」は、「大人の街・麹町で、食通が満足する料理」をコンセプトに、2010年10月オープン。昼はカレー専門店、夜はイタリア料理店という、2つの業態で営業している。「ランチのカレーは、じっくりと炒めた玉ねぎと赤ワインや牛肉、香辛料を煮込み、1週間かけてベースを作っています」と、長年、イタリア料理の名店で腕を振るってきたオーナーシェフの田口アキオ氏は胸を張る。ルーが黒いことから「東京ブラック」(1000円)と命名して提供し、店の看板料理として徐々に認知されてきた。

 そんな同店では、 ……(続きを読む

こちらの記事の続きはPRO for 飲食店の会員様のみ、ご利用いただけます。

ログインして続きを読む

ぐるなびPRO© Gurunavi, Inc.