【業態別相場一覧】飲食店内装にかかる費用や設備工事はどれくらい?

これから飲食店の内装工事をしようと思っている方は、どのくらいの費用がかかるか気になると思います。店舗の坪数や業態によって、かかる費用も変わってきます。そこで、業態別に内装工事の費用や設備工事の相場を紹介します。

店舗デザイン基礎知識 2017/11/15

これから飲食店の内装工事をしようと思っている方は、どのくらいの費用がかかるか気になると思います。店舗の坪数や業態によって、かかる費用も変わってきます。そこで、業態別に内装工事の費用や設備工事の相場を紹介します。

内装工事にかかる費用の傾向

飲食店の内装工事費用は、店舗のコンセプトなどによって異なります。
ただし、比較的大きな商業施設内の店舗の場合、日中は同施設内の店舗が営業の妨げにならないように、夜間工事が中心となる場合が多く、内装工事費用の坪単価は高くなる傾向があります。また、焼肉店などで、テーブルごとに排煙設備を設置する場合は特に、設備費用が高くなる傾向です。

【業態別】飲食店の内装工事費の相場一覧表

飲食店の内装工事費用は、どの程度かかるのでしょうか。ぐるなびのアンケート結果をもとに、厨房など設備費用を含めた内装工事費の坪単価の相場を業態ごとにまとめました。

カフェ・喫茶店(坪目安:27.2万円)
坪数 10坪未満 10~30坪未満 30~50坪未満
100万円未満 3 3 0
100~300万円未満 0 0 0
300~500万円未満 0 3 1
500~1000万円未満 0 1 1
1000~3000万円未満 0 1 1
3000~5000万円未満 0 0 1
5000~1億円未満 0 0 0
1億円以上 0 0 0


居酒屋・ダイニングバー・ビアレストラン(坪目安:35.2万円)
坪数 10坪未満 10~30坪未満 30~50坪未満 50~100坪未満
100万円未満 5 12 1 2
100~300万円
未満
3 16 3 0
300~500万円
未満
1 16 7 2
500~1000万円
未満
4 13 9 9
1000~3000万円未満 0 15 13 4
3000~5000万円未満 0 1 4 4
5000~1億円未満 0 0 0 0
1億円以上 0 0 0 0


和食(坪目安:50.3万円)
坪数 10坪未満 10~30坪未満 30~50坪未満 50~100坪未満 100~300坪未満
100万円未満 3 0 0 0 0
100~
300万円未満
1 7 1 1 0
300~
500万円未満
2 4 5 1 0
500~
1000万円未満
0 8 5 2 1
1000~
3000万円未満
2 7 6 2 0
3000~
5000万円未満
0 1 2 2 0
5000~
1億円
未満
0 0 2 2 1
1億円
以上
0 0 0 0 0


洋食(坪目安:32.8万円)
坪数 10坪未満 10~30坪未満 30~50坪未満 50~100坪未満 300~500坪未満
100万円未満 2 3 0 0 0
100~
300万円未満
1 5 0 0 0
300~
500万円未満
0 8 2 1 0
500~
1000万円未満
1 5 5 0 1
1000~
3000万円未満
0 4 6 1 0
3000~
5000万円未満
0 0 2 2 0
5000~
1億円
未満
0 0 0 1 0
1億円
以上
0 0 0 0 0


中華(坪目安:29.9万円)
坪数 10坪未満 10~30坪未満 30~50坪未満 50~100坪未満
100万円未満 0 1 1 0
100~300万円
未満
1 2 0 0
300~500万円
未満
0 1 0 0
500~1000万円
未満
0 1 1 0
1000~3000万円未満 0 1 3 1
3000~5000万円未満 0 0 0 0
5000~1億円未満 0 0 0 0
1億円以上 0 0 0 0


焼肉・鉄板焼き(坪目安:123.0万円)
坪数 10~30坪未満 30~50坪未満 50~100坪未満
100万円未満 0 0 0
100~300万円未満 1 0 1
300~500万円未満 0 2 0
500~1000万円未満 3 3 2
1000~3000万円未満 2 1 0
3000~5000万円未満 1 2 0
5000~1億円未満 1 0 0
1億円以上 0 0 0


その他(坪目安:30.5万円)
坪数 10坪未満 10~30坪未満 30~50坪未満 50~100坪未満
100万円未満 1 2 2 0
100~300万円
未満
0 8 0 0
300~500万円
未満
1 1 1 0
500~1000万円
未満
0 2 3 1
1000~3000万円未満 0 2 1 0
3000~5000万円未満 0 0 0 0
5000~1億円未満 0 0 0 0
1億円以上 0 0 1 0
出典:飲食店経営に関するアンケートを元に作成(2017年9月ぐるなび加盟店向けに調査実施)回答数=335

内装工事にかかる坪単価の費用相場は、「カフェ・喫茶店」は27.2万円、「居酒屋・ダイニングバー・ビアレストラン」は35.2万円でした。「カフェ・喫茶店」は提供するメニューによっては、本格的な厨房設備が不要なため、ほかの業態よりも坪単価が低い傾向です。

「中華」の店舗は29.9万円、「洋食」の店舗は32.8万円と坪単価が30万円前後なのに対して、「和食」の店舗の坪単価は50.3万円と高いのが特徴です。
「和食」の店舗は、和の雰囲気を醸し出すために、障子といった建具や木や和紙などの素材を取り入れ、内装にこだわるケースが多いので、工事費用が高めになることがあります。
排煙設備をテーブルごとに設けることが多い「焼肉・鉄板焼き」は坪単価123.0万円と高く、カレー屋やカラオケ店などを含む「その他」の業態の店舗は30.5万円です。

設備工事の費用目安

飲食店の内装工事では、電気やガス・水道・空調・給排気などの設備工事に大きな費用がかかります。平均して、どのくらいの費用をみておけばよいのか説明します。

電気工事

飲食店の電気工事で、電気容量が足りない場合は、幹線引き換え工事が必要です。
幹線引き換え工事とは、電気を供給している幹線が細く、電力が足りない場合、電気容量を増やすために、太い幹線に変え電力をアップする方法です。
電気容量が足りていれば、必要に応じて劣化した分電盤(屋内の配線へ電気を分ける機器)を新しくする工事や照明・スイッチ・コンセント・空調電源などの配線工事を行います。
幹線引き換え工事が不要で、照明器具などの費用を除いた場合、電気工事費用は80~120万円程度が目安になります。

水道工事

飲食店の水道工事費用は、スケルトン物件の場合、トイレや厨房機器などを除いて、60~120万円程度が目安です。業務用の厨房には、油脂や生ごみを直接下水に流さないように、グリストラップの設置が義務づけられているため、その費用が必要になります。
また、たくさんの火と油を使う中華料理などの重飲食店は、清掃のために床に水を大量に流せるウェットキッチンにすると汚れが簡単に流せるため便利です。ただし、工事費用が高額になる可能性もあります。一方、カフェなど軽飲食の店舗の場合は、ドライキッチンでも問題なく使用することができるケースが多く、厨房の工事費用を抑えられます。

ガス工事

飲食店用としてガスが引き込まれている場合は、ガス工事費用はガス器具への配管工事費用として、35~40万円程度が目安になります。ただし、テナントビルの場合、通常、一本の供給管から各テナントにガスが割り当てられています。割り当て容量では足りない場合、本管からの引き込み管を交換する工事が必要になり、高額な工事費用が高額になる可能性があるため、注意が必要です。

空調工事

業務用エアコンの能力は「馬力」で表され、15~20坪程度の飲食店の場合、6馬力が目安で室外機の設置場所によって工事費用は異なりますが、エアコンと室外機を店舗1階の床面に設置するケースで、80~120万円程度です。
ただし、高層の建物などで、クレーンで室外機を引き揚げる場合には工事費用はアップします。また、本体と室外機の距離が離れている場合は、エアコンの馬力数を上げる必要があるため、エアコン本体の費用が高くなります。

関連記事