【内装事例あり】飲食店の内装デザインの業者選定方法と全体の流れ

飲食店の内装デザイン・工事を請け負う専門家が、内装デザインを依頼するときの基礎知識を教えます。完成までの流れやオーダー・見積もり方法、内装デザインのサンプルも多数掲載していますので、参考にしてみてください。

店舗デザイン基礎知識 2017/12/20

飲食店の内装デザイン・工事を請け負う専門家が、内装デザインを依頼するときの基礎知識を教えます。完成までの流れやオーダー・見積もり方法、内装デザインのサンプルも多数掲載していますので、参考にしてみてください。

店舗・飲食店の内装デザイン、オーダーから完成まで

物件が決まって店舗・飲食店を作り始めるうえで、最初に行うのが内装デザイン(設計)です。
ここで説明する内装デザインとは、厨房や客席、トイレやエントランスなどの内装をデザイン・設計し、パースや平面図・立体図などの書類を起こすことを前提としています。
内装デザイン(設計)では、設計デザイン専門会社と施工業者に別々で依頼するか、設計デザインから施工までを一括で請け負う業者に依頼するかで少し進め方が変わってきます。依頼方法と手順についてフロー図でわかりやすく解説し、その後「やるべきこと」をまとめて説明します。
内装デザインを依頼する候補の業者が決まったら、共通して下記内容を業者と決める必要があります。
まずは、自分が理想とするデザインを業者へ伝え、パースなどを作成してもらいイメージを固めます。
パースとは、建物の「外観」や「店内」を立体的な絵にしたイメージ図のことです。

内装デザイン・施工業者の関係と依頼方法について

内装デザインと施工の依頼方法には大きく分けて2つのパターンがあります。
それでは、それぞれの工程を詳しく確認していきましょう。

1. 設計・デザイン会社と施工会社を別々に発注する方法

1つ目は、店舗の設計・デザインに特化している会社に依頼する方法です。
店舗の設計・デザインを専門的に担当しているので、工事は請け負わず、その分多くの店舗の設計・デザインの仕事に携わることができるため、一般的にデザイン経験が豊富な業者が多いです。
その豊富な経験から、顧客の完成イメージをうまく汲み取り、視覚的にわかりやすいパースなどのイメージ図を作ってくれます。

また、依頼する場合は、まず設計・デザインのみを依頼し、「パース」「図面」「仕上げ表」などを作成してもらいます。それを元に、複数の施工会社に見積もりを依頼し、施工業者を比較検討した上で発注する方法になります。
まずは、しっかりとデザインにこだわりたい方や、複数の施工業者に見積もりを取り、段階的に納得しながら進めたいという方に向いています。

2. 設計・デザインと施工まで全て依頼できる業者に一括して発注する方法

2つ目は、設計・デザインと施工を一括で依頼できる会社に依頼する方法です。
この場合、設計・デザインをしながら同時進行で見積もりや工程を作成していき、全てをまとめて発注できるという利点があります。

信頼できるいくつかの業者に、デザインを依頼しながらコストや工程を把握し、デザイン・コスト・オープン時期などを同時進行したいという方に向いています。

内装デザイン・設計・工事の流れ

【設計・デザイン会社と施工会社を別々に依頼】と【設計・デザイン・施工を1つの会社へ依頼】この2つのパターンは、全体の進め方にも違いがでてきます。それぞれの場合の流れをみていきましょう。

また、共通して店舗のコンセプトやデザインイメージなどを相談した後に、相談内容に合わせて平面図や客席レイアウトを作成してもらいます。
立体的にイメージしやすい簡易的なパースなどを無料で作成してくれる場合もありますが、業者によっては有料の場合もあるので、全体のコストの面も考えて、事前に確認しておきましょう。

1. 設計・デザイン会社と施工会社を別々に発注する場合

設計・デザイン会社を選定する場合、その見積もりのほか、実際に設計・デザインした店舗事例を見せてもらったり、簡易的なパースなどを作成してもらいましょう。簡易的なパースでも場合によっては有料になりますので、あらかじめ業者に確認が必要です。

設計・デザインする会社を選定したら業務委託契約を締結します。その際に、設計・デザインだけを依頼するのか、施工監理(設計・デザイン通りに工事が進捗しているか、安全・品質の確認をして報告をする業務)までを依頼するのかを確認しましょう。

その後、依頼した会社と打ち合わせをしながら、具体的に平面図や立面図や仕上げ表などを作成してもらいます。
施工に必要な図面が出来上がったら、施工業者を選定するために2~3社程度見積もりを依頼します。見積もりや対応など比較検討した上で施工会社を決定し、請負契約書を締結し、着工という流れになります。

2. 設計・デザイン・施工まで全て依頼できる業者に一括して発注する場合

まずは、施工事例や平面図や店舗レイアウトに加えて概算見積書を作成してもらい比較検討します。 一般的に概算見積書は無料で作成してもらえることが多いようです。

設計・デザイン、施工を依頼する会社が決定したら、打ち合わせをしながら平面図・立面図・仕上げ表などを作成し、同時進行で見積もりを出してもらいましょう。
設計・デザインや仕様、金額がまとまったら、設計・デザイン料と工事も含めた請負契約書を締結し、着工という流れになります。

関連記事