新着のお知らせはありません

和ビストロの世界感を表現! 短期間&省コストでこだわりを実現した繁盛店

天井から吊り下げられた流木が印象的なメインダイニング - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

天井から吊り下げられた流木が印象的なメインダイニング

地階の店に続く階段の入口には、控えめながらも印象的な暖簾がかかる - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

地階の店に続く階段の入口には、控えめながらも印象的な暖簾がかかる

シガーバーをイメージしつつ、和の要素をミックスしたカウンターとソファ席 - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

シガーバーをイメージしつつ、和の要素をミックスしたカウンターとソファ席

階段を降りると、店舗入口まで砂利と石畳が敷かれている - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

階段を降りると、店舗入口まで砂利と石畳が敷かれている

お客との近さにこだわった、オープンキッチンのカウンター - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

お客との近さにこだわった、オープンキッチンのカウンター

以前は休憩室として使われていた空間を改装し、特別感のある個室に - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

以前は休憩室として使われていた空間を改装し、特別感のある個室に

入口の扉は、既存の建具を改修して使用 - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

入口の扉は、既存の建具を改修して使用

カウンター下には、レトロなスピーカーや四季折々の植物を飾る - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

カウンター下には、レトロなスピーカーや四季折々の植物を飾る

店で使う食材などをディスプレイ販売。こだわりのアピールにもつなげる - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

店で使う食材などをディスプレイ販売。こだわりのアピールにもつなげる

洗面器や砂利で和モダンを表現した女子トイレ - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI

洗面器や砂利で和モダンを表現した女子トイレ

訪日外国人観光客(インバウンド)の増加を背景に、あらためて注目されている東京・馬喰町エリア。都心部へのアクセスの良さや近隣の人口増加率、比較的リーズナブルな賃料などのメリットから、飲食店も続々と出店しています。そんな馬喰町の裏路地に今年2月にオープンした「MK MUSAI (エムケイ ムサイ)」。運営するのは、長野・軽井沢に動物性タンパク質を使わないヴィーガン料理を提供するカフェ「RK GARDEN」を、東京・水天宮にビストロ「MK Farmers&Grill」をオープンして話題となった、新進気鋭の外食クリエイティブ集団「株式会社 Sfida Fabbrica」です。
「和ビストロ」をコンセプトに据えた「MK MUSAI」の店づくりと空間へのこだわりを、マネージャーの寺原さん、シェフの今井さんに伺いました。

ここがポイント1

居抜き物件を活用し、洗練された和モダンな空間を約2週間で施工

天井から吊り下げられた流木が印象的なメインダイニング - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI
店がある地下1階は、もともと居酒屋だった居抜き物件です。スタッフがエリア分析を重ねて探り当てたもので、基本設備や下地工事の必要がなかったため、施工費を抑えつつ、わずか2週間という短工期で、まったく異なるイメージの空間に生まれ変わらせることができました。

表層施工は、店内を仕切るために設置されていたパーテーションを解体し、ところどころに木格子の造作を設置。天井と壁は温かみのあるベージュに塗り直し、和モダンかつ奥行き感のあるデザインを実現しています。

メインダイニングには、インパクトのある流木にライトを埋め込んだオリジナルの照明が下がり、その反対側の空間には、シガーバーをイメージしたというカウンターとソファ席が。
そのほか、新たに予約制の完全個室を作りました。

テーブルやサービス什器、トイレの改装、電気・給排水設備も含めて、内装にかかった費用は500万円ほど。木工造作は費用が高くなりがちですが、下地工事が不要だったことで、トータルでのコスト削減につながっています。
(カウンターとソファ席は、ページ上部の画像一覧よりご覧いただけます)

ここがポイント2

あえて外観の装飾を抑え、「知る人ぞ知る店」を演出

地階の店に続く階段の入口には、控えめながらも印象的な暖簾がかかる - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI
「MK MUSAI」では、外観(ファサード)のデザインにも力を入れています。たとえば、裏路地の通りに面した地下の店舗に続く階段の入口には、大きな暖簾を設置。紺色の暖簾に白文字で店名を小さく表記し、あえて控えめなデザインにすることで、前を通る人たちが思わず足を止めて何の店かを確認したくなるような「気になる店」の雰囲気をうまく演出しています。
また、1階から地階へ続く階段には、砂利や石畳、植木を置いて、趣のある和の庭園を表現。お客の期待感を高めることに成功しています。

こうした内外装は近隣で話題となり、周辺で働くビジネス層や、住民から高い支持を集め、
開店からわずか半年で、ランチ、ディナーともに人気の繁盛店へ成長しています。
(地階へ続く階段は、ページ上部の画像一覧よりご覧いただけます)

ここがポイント3

信頼できる内装業者との出会いが、妥協しない店づくりのカギ

お客との近さにこだわった、オープンキッチンのカウンター - 【バー・バルの内装事例】MK MUSAI
「MK MUSAI」の店舗デザインや内外装は、系列店である「RK GARDEN」のデザイン・施工を手がけた内装業者に依頼。「デザインや材料の加工、施工までをトータルに担ってもらえる存在で、すべてお任せすることができました」と今井さん。通常は工場で製作するパーテーション、什器、カウンター、テーブルなどの木造作を、すべて現場で加工して工期を短縮できたことも、その内装業者のおかげだといいます。

また、工事期間中はスタッフも総出で施工に携わったとのこと。苦労も絶えなかったそうですが、その分、店への愛着も感じるようになり、実際に誇りを持てる店にできたそうです。
「いいサービスのあるかっこいい店を作りたい」。そんな想いを業者と共有し、コストや工期を抑えつつも理想の店を実現している「MK MUSAI」。限られた条件の中でも、できることを最大限突き詰めることが大切だと、あらためて感じるお店でした。

効果

工期と費用をカットしつつ、洗練された和モダン空間を実現

データ

店名 MK MUSAI
業態 バー・バル
坪数 30坪
費用 設計・施工:500万円