新着のお知らせはありません

オープン後に席数を増やす改装に着手し、過去最高の宴会獲得数を達成!

「両国 吉良亭」店長の宮内さん - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭

「両国 吉良亭」店長の宮内さん

調理場の壁をずらしてテーブル1卓分を増席 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭

調理場の壁をずらしてテーブル1卓分を増席

元々はレジの棚があった場所にも1卓分を増席 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭

元々はレジの棚があった場所にも1卓分を増席

動線を改善するために新たに設けた調理場の出入口 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭

動線を改善するために新たに設けた調理場の出入口

1階のアットホームな雰囲気のテーブル席 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭

1階のアットホームな雰囲気のテーブル席

40席から48席へと席数を増やした2階のテーブル席 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭

40席から48席へと席数を増やした2階のテーブル席

2階建てビルの一軒家店舗 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭

2階建てビルの一軒家店舗

両国駅から徒歩1分の場所にある「両国 吉良亭」は、宴会の獲得に力を入れているイタリア料理店で、窯焼きピッツァや「富士幻豚」のグリルが人気のお店です。元々は現在の場所から徒歩4分ほどの場所に開業していましたが、新しいマンションが建築されることになったために2008年に移転しオープンしました。現在の店舗は、2階建てのビルの1階と2階を客席にしたアットホームな雰囲気が好評ですが、実はオープン後に席数を増やすための改装を計4回行ったそうです。その結果、昨年の12月は過去最高の宴会獲得数を達成。「1階も2階も席数を増やしたことで、宴会の取りこぼしが減ったのが大きな理由です」と店長の宮内さんは話します。今回は、宴会利用を増やすためにオープン後の改装に着手し、大きな成果を収めている「両国 吉良亭」の内装実例をご紹介します。

ここがポイント1

1階:調理場の壁をずらし、テーブルを一回り小さくして2席増加

調理場の壁をずらしてテーブル1卓分を増席 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭
「両国 吉良亭」がオープン後に改装を行った背景について、店長の宮内さんは「本来なら最初からもっと席数を確保できていたはずなのですが、店舗を設計したのが飲食店専門のデザイナーではなかったこともあって、席数が少ない割に調理場が広すぎるといった経営的な課題があったからです」と話します。
移転オープンから2年後に店長になった宮内さんは、まずぐるなびに加盟して宴会利用を増やしました。そこで宴会利用をさらに増やすことができる手応えを感じたことから、席数を増やすための最初の改装を実施。まずは1階の改装に着手し、調理場の壁の位置を40㎝ほどずらして客席スペースを広げ、テーブルも横幅が10㎝ほど小さいものに取り変えることで、2人がけのテーブルを1卓増やすことができました。この改装に合わせて客席のフローリングの床も継ぎ足し、ソファはより座り心地がよいものに取り変えています。

ここがポイント2

1階:調理場の出入口を新設してスタッフのストレスを解消、サービスも向上

動線を改善するために新たに設けた調理場の出入口 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭
1階のテーブル席を増やす際に調理場の壁をずらしたところ、調理場の出入口を一つ減らさざるを得なかったそうですが、それによってホールから洗い場までの動線が遠くなり、スタッフのストレスになってしまうという新たな課題が発生しました。しかし同店は改善を続け、その点も最近になり解消しています。老朽化した製氷機と冷蔵庫をコンパクトなタイプに買い替えることで調理場に新たなスペースが生まれ、出入口を設けることができたのです。位置的にも客席近くにあることで調理場からより早く行けるようになり、サービスの向上にもつながりました。

ここがポイント3

1階:レジを移動して客席を増やし、宴会獲得&人件費削減のダブル効果!

元々はレジの棚があった場所にも1卓分を増席 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭
1階ではさらに階段近くにあったレジの棚を取り壊し、空いたスペースにテーブル席を1卓増やしています。宮内さんが一晩かけて自ら行ない、2席増やしたことで1階のテーブル席は、オープン時の20席から24席へと計4数増加。以前は1階が20名までしか対応できないために22~23名前後の宴会を取りこぼすことがありましたが、4席の増加が宴会獲得数を増やすことにつながりました。また、1階が満席の時はフリーのお客も2階に案内していますが、その場合スタッフの人数が余計に必要になります。この点も1階の席数を増やしそのまま1階に案内できるケースが増えたことで、人件費の削減にもつながっているそうです。

ここがポイント4

2階:テーブル席も改装で8席プラス!改装費用に見合った成果を上げる

40席から48席へと席数を増やした2階のテーブル席 - 【イタリアンの内装事例】スパークリングワインと美味しいお肉 両国 吉良亭
一方、2階のテーブル席も計2回の改装を行って、席数をオープン時の40席から現在の48席に増やしました。ドリンクを作るスペースの壁の位置をずらして4席増やし、階段の吹き抜け部分に床を足すことでさらに4席増やしたそうです。
どちらも改装費用がかかっているため、店長の宮内さんは「オープン時から席数を確保していれば必要のない出費なので、開業時の店舗設計は経営面もアドバイスしてもらえるデザイナーにお願いすることが大切だと思います」と話してくれました。そういった事情がありながらも、オープン後も常に進化し続けているからこそ、昨年には過去最高の宴会獲得数を達成し人気店になった現在があるといえる印象的な事例でした。

効果

オープン後の的確な改装で宴会獲得!人件費削減!サービス向上!

データ

ご利用の流れ

ぐるなびなら初めての飲食店開業でも安心してマッチングサービスを利用できます

1.相談する
まずはお気軽に ご相談ください

2.ご要望をヒアリング
ぐるなび専任担当が ヒアリングします

3.提案を待つ
意欲的な内装会社から エントリー・提案があります

4.内装会社を選ぶ
ぴったりな1社を 選びましょう

ぐるなびなら飲食店の開店まで
責任をもってサポート!

※会員登録が必要です