新着のお知らせはありません

スタイリッシュでくつろげる空間と、客席ごとの魅力的な内装で評判を獲得

一枚板のカウンター席 - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店

一枚板のカウンター席

鉄板焼きのカウンター席 - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店

鉄板焼きのカウンター席

銀座の街並みを眺められる個室 - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店

銀座の街並みを眺められる個室

有田焼のランプシェード - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店

有田焼のランプシェード

和モダンの個室 - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店

和モダンの個室

開放感のあるテーブル席 - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店

開放感のあるテーブル席

「櫓庵治(ろあじ) 銀座店」は、佐賀県の伊万里市と佐賀市、長崎の佐世保市で人気を集める「櫓庵治」の4店舗目として、2016年7月に銀座にオープンしました。「烏賊の活き造り付き和食コース」や「鉄板焼きコース」(各1万円~)が人気で、アラカルトの料理も充実させています。
店舗は、佐賀の2店舗も手掛けたデザイナーの水谷光宏さんがデザインし、「上質なおもてなし」を大切にしている同店のコンセプトにマッチした、スタイリッシュでくつろげる空間を演出。和の要素を取り入れながらも純和風とは違うモダンな空間にし、2つあるカウンター席、テーブル席の個室、開放感のあるテーブル席をそれぞれに魅力的な内装にして評判を獲得しています。今回は、そんな「櫓庵治 銀座店」の内装実例をご紹介します。

ここがポイント1

「一枚板カウンター」と「鉄板焼きカウンター」でカウンター席の予約を獲得

鉄板焼きのカウンター席 - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店
「櫓庵治 銀座店」は、入口のアプローチを通って店内に入った場所に、まず2つのカウンター席を設けています。一つめは、オープンキッチンにして調理の様子がよく見えるカウンター席(7席)。上質な木を用いた一枚板は、家具の名産地である福岡の大川から取り寄せたそうで、エレベーターには入りきらないため、非常階段を使って7階の店舗まで運び入れたというエピソードがあるそうです。一方、鉄板焼きのカウンター席(8席)では、伊万里牛と海の幸を焼き上げるシェフのパフォーマンスを、目の前で楽しむことができるようにしています。どちらも上質な雰囲気の中で調理のライブ感を楽しめるカウンター席にし、カウンター希望の予約を数多く獲得。テーブル席や個室を利用しているお客も、2つのカウンター席の前を通る客席レイアウトにし、料理への期待感を高めています。

ここがポイント2

和モダンの魅力的な個室空間にし、接待や記念日の利用客に好評!

銀座の街並みを眺められる個室 - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店
テーブル席の個室は5屋を用意し、主に接待や記念日の利用を獲得しています。部屋をつなげることで12 席から16席も作れることができ、団体客への対応もできるようにしているそうです。こちらの各個室の内装にもこだわりがあり、銀座の街を眺められる窓際の個室には、特注の有田焼のランプシェードを吊り下げ、他の個室では特注した福岡・大川産のテーブルと椅子、上質感のある石のタイル張りの壁などで、和モダンの魅力的な個室空間に。それぞれに特色があり、来店客からは非常に好評を得ているそうです。

ここがポイント3

アラカルトでカジュアルに。そんな利用シーンにマッチしたテーブル席

開放感のあるテーブル席 - 【和食・郷土料理の内装事例】櫓庵治 銀座店
個室を充実させながらも、一方で、開放感のあるテーブル席(24席)も設け、多様な利用シーンに対応しています。同店はコースとアラカルトの利用客が半々くらいの割合だそうですが、開放感のあるテーブル席は、アラカルトでカジュアルにお酒と料理を楽しむ、そんな利用シーンにお勧めです。なんといっても窓から銀座の街を眺められ、木の温かみも感じられるテーブル席はデートでもよく利用されているそうで、同店が力を入れているワインを楽しむのにもぴったりな雰囲気のよさを生み出しています。

設計会社:株式会社クル
施工会社:クレアプランニング株式会社

効果

スタイリッシュな空間で評判獲得!多様な利用シーンに対応!

データ

店名 櫓庵治 銀座店
業態 和食・郷土料理
坪数 67坪