新着のお知らせはありません

客数も客単価も大幅に向上!接待や会食の需要を捉え、席の魅力もアップ

リニューアル時に新設された2階の個室ルーム - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび

リニューアル時に新設された2階の個室ルーム

以前まではL字型だったカウンター席も、一本の長いカウンター席に一新 - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび

以前まではL字型だったカウンター席も、一本の長いカウンター席に一新

リニューアル時に新設された1階の小上がり - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび

リニューアル時に新設された1階の小上がり

1階にある女性用のお手洗いスペース - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび

1階にある女性用のお手洗いスペース

1階にある男性用のお手洗いスペース - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび

1階にある男性用のお手洗いスペース

明神男坂のすぐそばに位置する「神田明神下みやび本店」 - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび

明神男坂のすぐそばに位置する「神田明神下みやび本店」

かつての江戸の風情が今も残る神田明神界隈。江戸時代の天保年間に作られたという明神男坂の階段を降りたすぐ先に位置する「神田明神下みやび本店」は、揚げたての江戸前天ぷらと寿司をメインに、贅沢なひと時を堪能することができる大人の隠れ家店です。
元々は1階のみが店舗だったというこちらの店は、2016年7月に内外装を全面的にリニューアル。新たに2階に個室を設け、1階のカウンター席のレイアウトも変更、さらに小上がりの座敷席も作るなど、大胆な改装を行っています。今回は本店支配人の杉村さんにお話を伺い、改装に至った背景やポイント、改装によって得られた効果などをご紹介していきます。

ここがポイント1

客数も客単価も大幅に向上!しっかりした個室の新設でお客の流れにも変化

リニューアル時に新設された2階の個室ルーム - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび
元々は1階のみで営業していた店舗の建物を買い取り、内装も外装も一新した「神田明神下みやび本店」。リニューアル時にもっとも強く意識していたのは、「接待、会食需要の獲得」だったそうです。そのためにはしっかりした個室を作りたい、そんな課題から設計、工事を進めていき、現在の姿へと至っています。

続き

リニューアル時に新設された1階の小上がり

リニューアル時に新設された1階の小上がり - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび
新設された2階には接待や晴れの日の会食にも適した個室ルームを2つ備え、1階にも小上がりの座敷席を設けることで、リニューアル以前よりも客数が大幅に増え、客単価も向上したのだそうです。杉村さん曰く、大きな変化を感じているのは席の埋まり方とのことで、以前までは1階のカウンター席が埋まり、次にテーブル席が埋まっていくという流れだったそうですが、リニューアル後は個室の予約が大幅に伸び、個室が埋まった後にカウンター席が埋まっていく流れに変わったとのことでした。これによって常連客を大切にしながら、個室希望のお客も新たに獲得するといった好循環を実現しています。

ここがポイント2

カウンター席の魅力もアップ!見た目も美しく、ライブ感が味わえる席へ

以前まではL字型だったカウンター席も、一本の長いカウンター席に一新 - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび
また、リニューアル以前まではL字型だったというカウンター席もデザインを一新。席数も10席から14席へと増えています。かつてのカウンターはお客と調理場との境目にアクリル板も立っていたそうですが、水や油などでアクリル板自体が汚れていく、さらにお客から職人の手元が見えづらく、目で見る楽しみに欠けるといった点なども考慮し、現在の一本の長いカウンター席に変更したのだそうです。

リニューアル時にはカウンター裏の見栄えや収納の作りにもこだわり、すっきりした中にも美しさが感じられるカウンター席へと変貌を遂げています。境目に立っていたアクリル板も取り払い、今では職人が調理して天ぷらを揚げていく姿や寿司を握る姿が目の前で楽しめる、ライブ感の味わえる席となっています。

ここがポイント3

お手洗いも大幅にグレードアップ!女性や高齢の方にも配慮した快適空間に

1階にある女性用のお手洗いスペース - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび
さらに「神田明神下みやび本店」では、リニューアルを機にお手洗いのスペースや設備も大幅にグレードアップしています。1階には男性用、女性用、それぞれのお手洗いが別に設けられ、2階には個室を利用するお客のためのお手洗いも作ってあり、その都度階段を昇り降りしなくても済むようになっています。

続き

こちらは1階にある男性用のお手洗いスペース

1階にある男性用のお手洗いスペース - 【和食・郷土料理の内装事例】神田明神下 みやび
近年は男性用と女性用でお手洗いを分けて欲しいという声も多くなっていて、高齢の方の場合は極力階段の昇り降りがなくて済むような場所のお手洗いを好む。そんな点も考慮した上でお手洗いの設備を充実させたのだそうです。女性用のお手洗いはスペースも広く取ってあり、メイク直しや身だしなみのチェック等も快適に行える空間となっています。

内装会社:アサヒ建工

効果

接待や会食の需要を取り込み、客数も客単価も大幅に向上

データ

店名 神田明神下 みやび
業態 和食・郷土料理
坪数 46坪

ご利用の流れ

ぐるなびなら初めての飲食店開業でも安心してマッチングサービスを利用できます

1.相談する
まずはお気軽に ご相談ください

2.ご要望をヒアリング
ぐるなび専任担当が ヒアリングします

3.提案を待つ
意欲的な内装会社から エントリー・提案があります

4.内装会社を選ぶ
ぴったりな1社を 選びましょう

ぐるなびなら飲食店の開店まで
責任をもってサポート!

※会員登録が必要です