新着のお知らせはありません

小さな居抜き店舗を意欲的にブラッシュアップし、新規客やファンを増やす!

間口を広くし、看板類を多用した外観 - 【居酒屋の内装事例】信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前

間口を広くし、看板類を多用した外観

ロフト席の下にあるメインのテーブル席 - 【居酒屋の内装事例】信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前

ロフト席の下にあるメインのテーブル席

常連客の利用が多いカウンター席 - 【居酒屋の内装事例】信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前

常連客の利用が多いカウンター席

宴会にも人気のロフト席 - 【居酒屋の内装事例】信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前

宴会にも人気のロフト席

水天宮前駅から徒歩1分の場所にある「信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前」は、代表・杉山さんの出身地でもある長野の食材や酒にこだわりのある評判の居酒屋です。2016年5月に「水天宮酒場 ゴチ」としてオープンし、約1年後の2017年3月に「信州料理と地酒の店」へとブラッシュアップしました。居抜き物件ですが、外観は大幅に改装して新規客を獲得。店内も1階13坪(他に4坪のロフト席)というスペースをよりムダなく活用する改装を実施。「信州料理と地酒の店」にしたことで、売上は前年比越えを達成しており、それに一役買っているのが店頭看板や店内POPの工夫です。今回は、新規客やファンを増やしている人気店「信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前」の内装をご紹介します。

ここがポイント1

ターゲットの会社員を集客できる「入りやすさ」にこだわる!

間口を広くし、看板類を多用した外観 - 【居酒屋の内装事例】信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前
居抜き物件でオープンするにあたって、代表の杉山さんが特に改装が必要だと感じたのが、間口が狭くて入りづらい印象だった入口と外観です。ターゲットの会社員が入りやすくするために、外観は全面的に作り直すことにし、中でも間口の広さにこだわりました。本当はもっと広くしたかったそうですが、横幅も高さも可能な限り間口を広げ、ガラス扉から店内の様子が見えるようにして入りやすくしています。さらに、店名看板や袖看板、提灯などの多様な看板類で「ゴチ」という店名をアピールして認知度を高め、新規客の獲得につなげています。
そして1年前に「信州料理と地酒の店」になった際、一番よく目立つ正方形の電飾看板のパネルを変更。以前はこの電飾看板には商品名を細かく表示していましたが、情報量を減らして「信州料理と地酒の店」であることが分かりやすく伝わるようにしました。また、長野県の地図とともに料理を紹介した置き看板でも通行人の足を止め、集客力のある外観に進化させています。

ここがポイント2

目を引く自作の大きなPOPは「原画」を作るのがポイント

ロフト席の下にあるメインのテーブル席 - 【居酒屋の内装事例】信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前
同店のメインの客席は入口を入ってすぐ左側にある12席のテーブル席で、ロフト席の真下にあります。テーブルや椅子は前店舗のものを活用しつつ、入って正面の壁には長野県の地図を描いた大きなPOPが目に飛び込んでくる空間になっています。店頭の看板としても使っているこのPOPは、杉山さんが自ら制作したもの。A4サイズの用紙に絵の具で地図を描いて「原画」を作り、それをスキャンしてデータを作っておけば、大きな用紙に出力することで何枚でも同じものが作れるようにしています。実際、入口やロフト席の壁など複数箇所に貼ることで、「信州料理」をアピールし、ファンの獲得につなげています。今後は、「信州料理と地酒の店」らしい古民家のそば店のような雰囲気の店にしていきたいという計画があり、まだまだ同店の進化は続きそうです。

ここがポイント3

カウンター上のちょっとしたスペースも有効に活用

常連客の利用が多いカウンター席 - 【居酒屋の内装事例】信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前
常連客の利用が多いカウンター席は、元々あったカウンターの上に新たにお酒を並べる棚を設けました。小さな店だからこそちょっとしたスペースをムダなく使いこなしている同店らしい工夫の一つです。また、同店のカウンター席は決して広くはないため、案内する際は、「狭いですけどカウンターでもよろしいですか?」と声をかけるなど、お客への心遣いを大切にしているそうです。

ここがポイント4

4坪のロフト席で最大14人まで対応することで宴会利用を獲得!

宴会にも人気のロフト席 - 【居酒屋の内装事例】信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前
4坪ほどのスペースがあるロフト席は、畳敷きだったものをフローリングのテーブル席に改装することで12席を確保し、14名までの宴会でも利用される人気の席になっています。ロフト席の手すりの部分には板を取り付け、狭いながらもカウンター席として利用できるようにし、満席時に「この席でもよければ」という形でお客を案内する予備席になっています。このようにロフト席も、スペースを上手にフル活用して集客につなげています。

効果

外観の入りやすさで新規客を獲得!料理の訴求でファンを増やす!

データ

店名 信州料理と地酒の店 ゴチ 水天宮前
業態 居酒屋
坪数 13坪
費用 設計・施工:200万円