新着のお知らせはありません

素材や照明で空間にアクセント!ピッツァとワインを楽しむ開放的な人気店

数種の床材料を客席と通路で貼り分け、席ごとに異なる雰囲気をつくり出す - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

数種の床材料を客席と通路で貼り分け、席ごとに異なる雰囲気をつくり出す

道路側はフルオープンにできるガラス戸で、外からも中の様子がわかる - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

道路側はフルオープンにできるガラス戸で、外からも中の様子がわかる

店内中央の床。あえて異なる模様のタイルを組み合わせ、賑やかな印象に - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

店内中央の床。あえて異なる模様のタイルを組み合わせ、賑やかな印象に

店内奥の壁に施されたモザイクタイル。カラフルでありながらシックな色合い - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

店内奥の壁に施されたモザイクタイル。カラフルでありながらシックな色合い

ワイングラスで作られたシャンデリアが、ワインを楽しめることを印象付ける - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

ワイングラスで作られたシャンデリアが、ワインを楽しめることを印象付ける

奥の床は、矢羽模様に板を組むヘリンボーン貼り。経年とともに風合いが増す - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

奥の床は、矢羽模様に板を組むヘリンボーン貼り。経年とともに風合いが増す

「コラベル」と呼ばれる丸みのあるタイルを使用 - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

「コラベル」と呼ばれる丸みのあるタイルを使用

柱には特注のレンガを使用。コストを抑えるためベトナムで製造して輸入 - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

柱には特注のレンガを使用。コストを抑えるためベトナムで製造して輸入

円型フレームにワイングラスを接着して作られたシャンデリア - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

円型フレームにワイングラスを接着して作られたシャンデリア

薪窯のある厨房。道路側はガラス張りで、外からも調理の様子が見える - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂

薪窯のある厨房。道路側はガラス張りで、外からも調理の様子が見える

地下鉄・赤坂見附駅、溜池山王駅、赤坂駅という乗降者数が多い3駅に囲まれ、様々な業態の飲食店が集まる赤坂エリア。今回ご紹介する「Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂」は、そんな都内有数の外食激戦区に位置する路面店。道路側の間口が大きく開いた、オープンなデザインがひときわ印象的で、道行く人々が目を留める姿も見受けられます。
エリアの状況や物件の特徴を踏まえて業態・コンセプトを練り、現在の店舗デザインを作り上げた同店。赤坂の街で輝く店づくりについて、運営する株式会社ロイヤルダイニングの北原寛之さんと、店舗デザイナーの株式会社アイティープラス・竹内セイヤさんに伺いました。

ここがポイント1

開閉式の大きなガラス戸や床材を使い分け、開放感を演出

数種の床材料を客席と通路で貼り分け、席ごとに異なる雰囲気をつくり出す - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂
「入りやすく開放的な雰囲気で、大人数のパーティにも利用できる店を目指しました」と話すのは、デザイナーの竹内さん。建物の道路側に設置したガラスの折り戸も開放的な雰囲気を演出するポイントの1つで、天気がよい日はガラス戸をフルオープンにしています。ガラス戸は、オープンにして折りたたんだ際に邪魔にならないサイズ・位置にし、建物全体をスタイリッシュにまとめています。
また、店内にはあえて間仕切りを設けず、ひとつながりの空間に。仕切りのない大空間のため、立食で最大100名ほどのパーティも可能です。一方で、店内奥の床には板材、中央にはタイルなど、複数の素材を使って区分けし、席ごとに異なる雰囲気を演出。「模様のあるタイル、シンプルな木目の板など、賑やかでありながら派手になり過ぎないような組み合わせを心がけました」と竹内さんは話します。
名物のナポリピッツァは、自家製生地をイタリア製の薪窯で焼く本格派。客席はもちろん、外の道路からも薪窯でピッツアを焼き上げる様子が見え、店の売りをアピールすることにも一役買っているようです。

ここがポイント2

モザイクタイルやレンガで風合いをプラス。施工時のひと工夫で圧迫感も削減

店内奥の壁に施されたモザイクタイル。カラフルでありながらシックな色合い - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂
店内奥の壁一面に貼られたモザイクタイルも、全体の雰囲気に大きな影響を与えているポイント。丸みを帯び、独特の風合いをかもし出しているこの「コラベル」というタイルは、カラフルでありながら派手になり過ぎないシックな色合いで、女性からも「おしゃれ」「かわいい」と好評です。

ちなみに、このモザイクタイルが施された壁と天井の接合部分は、直角ではなく、アール型に施工。「ピッツァ用の薪窯の排気ダクトを通すために、一部の天井高を下げることになったので、角をアール型にすることで、圧迫感を防ぎました」と竹内さん。
ほかに、店内の柱に貼られた独特な風合いのレンガも、雰囲気づくりに寄与しています。

ここがポイント3

ワイングラスを使ったシャンデリアが、空間のアクセントに

円型フレームにワイングラスを接着して作られたシャンデリア - 【イタリアンの内装事例】Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂
さらに、店内に設置されたシャンデリアも印象的。これは円形のフレームにワイングラスを取り付けて作られたもので、独特の存在感をかもし出しています。売りであるイタリア産ワインをイメージさせるもので、電球の光がワイングラスに当たってきらきらと輝き、シャンデリアの写真を撮る女性もいるとのこと。遊び心のあるデザインが、おしゃれで楽しい店づくりにつながっているようです。

効果

床の素材で大空間を区分け。普段使いにもパーティにも最適な店に

データ

店名 Trattoria e Pizzeria de salita 赤坂
業態 イタリアン
坪数 40坪
費用 設計・施工:3,740万円
内装会社 株式会社アイティープラス