新着のお知らせはありません

料理の彩り、ライブ感が映える、モダンなデザインの天ぷら懐石店

アーチ型のカウンターが印象的な「天雅(てんまさ)」

アーチ型のカウンターが印象的な「天雅(てんまさ)」

黒と白の対比が強調され、独特の優美な雰囲気が漂う店内

黒と白の対比が強調され、独特の優美な雰囲気が漂う店内

食事の彩りが映える、モノトーンを基調としたテーブル席

食事の彩りが映える、モノトーンを基調としたテーブル席

アーチ型のカウンター。御影石をていねいに削り、1つ1つ組み合わせたもの

アーチ型のカウンター。御影石をていねいに削り、1つ1つ組み合わせたもの

イスは座り心地がよいだけでなく、手がかけやすく、引きやすい作り

イスは座り心地がよいだけでなく、手がかけやすく、引きやすい作り

カウンター内キッチンの中央に天ぷら鍋が配され、ステージのような雰囲気

カウンター内キッチンの中央に天ぷら鍋が配され、ステージのような雰囲気

存在感あるデザインの個室の引戸。空間のアクセントに

存在感あるデザインの個室の引戸。空間のアクセントに

大判タイルの床。鏡のように客席が映ることで、空間的な広がりも演出

大判タイルの床。鏡のように客席が映ることで、空間的な広がりも演出

空調の吹き出し口を分散し、室内の空気の流れを和らげている

空調の吹き出し口を分散し、室内の空気の流れを和らげている

地階の店舗へ続く階段。店名の看板もあえて装飾を抑えている

地階の店舗へ続く階段。店名の看板もあえて装飾を抑えている

今回ご紹介する「天雅(てんまさ)」は、愛知で約20年、天ぷらと日本料理の修業を重ねた店主・足木(あしき)雅彦さんが、東京・中目黒に開いた天ぷら会席の名店です。2012年のオープン後、ミシュランガイド東京で一つ星を何度も獲得。そんな「天雅」の店内は、弧を描いたカウンターや、モノトーンの色使いが特徴的で、和を基調としながらもモダンな雰囲気が漂っています。足木さんに、デザインのポイントやその効果について伺いました。

ここがポイント1

色使いを抑えたモノトーン空間だからこそ、料理の彩りが映える

アーチ型のカウンターが印象的な「天雅(てんまさ)」
「日本料理というと、木の造作を多く使った温かみのあるデザインの店が多いように思うのですが、あえて『無機質』な雰囲気の空間を作りたかったんです」と足木さん。物件を探していた時期に現店舗のビルの前をたまたま通りかかり、打ち放しコンクリートのビル外観と、地下の物件に一目ぼれ。物件が空くまで待ってから出店したといいます。スケルトンの状態で、設計が自由にできたこと、排気ダクトを床下に通せることも、この物件に決めたポイントでした。
その後、信頼できる店舗デザイナーに出会い、一緒に作り上げた店の内装は、装飾を抑えたシンプルな作り。その一方で、カウンターには御影石を使用。高級感、重厚感が感じられつつ、料理の彩りが映えるように工夫されています。
(外観の様子は、ページ上部の画像一覧よりご覧いただけます。)

ここがポイント2

調理のライブ感を存分に感じられる、御影石のカウンター

アーチ型のカウンター。御影石をていねいに削り、1つ1つ組み合わせたもの
キッチンに面した御影石のカウンターは、足木さんにとっても一番思い入れの強いデザイン。このカウンターは直線ではなく、弧を描くような形状で、「1つ1つの石をていねいに削り、組み合わせて半円になるように計算して作られたものです」と足木さん。費用もかなりかかったそうですが、カウンター内のキッチン中央にある天ぷらの揚げ場に、来店客の視線が自然と集まるようになっており、端の席からも調理のライブ感を存分に楽しめることから、今では店の売りの一つとなっています。

また御影石には、油やドリンクが染み込まないのでいつまでもきれいに保てること、中性洗剤で清掃できるというメリットもあるとのこと。「一方で、器やグラスを置いた際に欠けてしまう可能性があるので、カウンターの上にお膳を置いて、その上に器を並べるようにしています」と話します。

ここがポイント3

椅子や空調にも心を配り、居心地を向上

イスは座り心地がよいだけでなく、手がかけやすく、引きやすい作り
客席の居心地をよくするため、椅子の選定や空調にも工夫があります。椅子は、長時間座っても疲れないよう、座面が広く、クッションが柔らかすぎず、硬すぎないバランスのよいものを選択。また、デザイナーの提案で、背もたれの上に手を挟み込める形状のものを採用しました。このひと工夫があることで、お客の来店時にスタッフが椅子を引きやすく、またお客自身が引く際にもストレスなく扱えているそうです。

空調に関しては、特定の席に直接冷暖房の風が当たらないよう、エアコンの吹き出し口を何ヵ所にも分けているとのこと。夏や冬でも、空気の流れが柔らかくなるよう配慮されています。
(空調の様子は、ページ上部の画像一覧よりご覧いただけます。)

効果

モノトーンの色調や御影石で、料理をより一層引き立たせる

データ

店名 天雅
業態 和食・郷土料理
坪数 25坪
費用 設計・施工:3,500万円
内装会社 株式会社松下トータルプラン

ご利用の流れ

ぐるなびなら初めての飲食店開業でも安心してマッチングサービスを利用できます

1.相談する
まずはお気軽に ご相談ください

2.ご要望をヒアリング
ぐるなび専任担当が ヒアリングします

3.提案を待つ
意欲的な内装会社から エントリー・提案があります

4.内装会社を選ぶ
ぴったりな1社を 選びましょう

ぐるなびなら飲食店の開店まで
責任をもってサポート!

※会員登録が必要です