新着のお知らせはありません

創業から40年超。前の店舗の雰囲気を踏襲しつつ、快適性にも配慮した新店

仮店舗からの移転を経て8年を迎える「ふぐ・ちゃんこ 鳥義」の外観 - 【和食・郷土料理の内装事例】ふぐ・ちゃんこ 鳥義

仮店舗からの移転を経て8年を迎える「ふぐ・ちゃんこ 鳥義」の外観

店内の奥に広がる掘りごたつ式の「座敷席」 - 【和食・郷土料理の内装事例】ふぐ・ちゃんこ 鳥義

店内の奥に広がる掘りごたつ式の「座敷席」

新店オープン時にこだわったものの1つ、テーブル席の椅子の下に作られた収 - 【和食・郷土料理の内装事例】ふぐ・ちゃんこ 鳥義

新店オープン時にこだわったものの1つ、テーブル席の椅子の下に作られた収

店内のお手洗いスペース。1つの個室だが、男性用と女性用は分けられている - 【和食・郷土料理の内装事例】ふぐ・ちゃんこ 鳥義

店内のお手洗いスペース。1つの個室だが、男性用と女性用は分けられている

戦後に両国駅前で鶏肉専門店を営み、相撲部屋へ鶏肉を納めていたことがきっかけとなってちゃんこ料理店を開店したという「ふぐ・ちゃんこ 鳥義」。1975年に開店したこの店は両国界隈で長年に渡って常連客に愛され、変わらぬ美味しさの「鳥もつ鍋」が一番人気となっている地元の名店です。

開店後、一時は仮店舗へと移転して営業を続けている時期もありましたが、およそ8年前に現在の場所へと移転、新店という形で新たなスタートを切っています。今回は「ふぐ・ちゃんこ 鳥義」を経営する氏家さんにお話を伺い、新店を作る際にこだわった内装のポイント、考え方などをご紹介します。

ここがポイント1

既存のお客にも安心してもらえる内装、地元の宴会需要に応える店舗設計

店内の奥に広がる掘りごたつ式の「座敷席」 - 【和食・郷土料理の内装事例】ふぐ・ちゃんこ 鳥義
およそ8年前に近隣の仮店舗から現在の場所へと移った「ふぐ・ちゃんこ 鳥義」。店舗を新築してオープンさせるにあたっては、できるだけ既存のお客にも安心して受け入れてもらえる内装作りを心がけたと言います。具体的には大まかな店内の作りや雰囲気は仮店舗時代の流れを踏襲しつつ、民芸調の雰囲気からもう少し明るめの木材、壁を使用した内装へと切り替えたのだそうです。

また、店内の奥には地元地域では珍しい、約40人規模の宴会が行える座敷スペースを完備していますが、様々な世代のお客ができるだけリラックスしてちゃんこ料理が楽しめるようにと、掘りごたつ式の座敷席を採用。年配の方でもゆっくりと足を伸ばして座れるような配慮を行い、地元の宴会需要に柔軟に応えられる店舗設計となっています。

ここがポイント2

今の時代はゆとりのある収納が重要!椅子の下にも大きな収納を完備

新店オープン時にこだわったものの1つ、テーブル席の椅子の下に作られた収 - 【和食・郷土料理の内装事例】ふぐ・ちゃんこ 鳥義
店内には多数のテーブル席も設けられていますが、新店を作る際に氏家さんがこだわったものの1つが「収納」です。テーブル席に収納がない場合、隣のテーブルに荷物やコートを置きたくなるお客も多くなってしまい、結果的に席の稼働率が下がってしまう可能性が出てきます。

特に近年はバッグやカバン、コート類などの置き場所、収納を気にするお客も増えてきているため、テーブル席の椅子の下部を収納ボックスとして活用する形を取っています。写真のように各席のフタを開ければ収納ボックスが使えるようになっていますが、氏家さん曰く、これでもまだ収納スペースは足りないくらいとのこと。店を作る際はできるだけ余裕のある収納作りを心がけた方がいいとのことでした。

ここがポイント3

男女別のスペースまでは作れなかったものの、珍しいアイデアのお手洗い

店内のお手洗いスペース。1つの個室だが、男性用と女性用は分けられている - 【和食・郷土料理の内装事例】ふぐ・ちゃんこ 鳥義
また、他店とは少し違う、珍しいアイデアが盛り込まれていたのが店内の「お手洗いスペース」です。どの飲食店経営者も、本当は男女別の設置がベストだと考えていますが、スペースが取れない、予算的に厳しいといった理由で対応しきれていないのも実情です。

「ふぐ・ちゃんこ 鳥義」の場合もスペース的な制約はあったものの、できるだけお客に快適に使ってもらうための解決策として考えだしたのが、1つの個室の中に2つのトイレを設けるというアイデアです。このような形であれば、実質的に男性と女性がトイレを分けて使うことになるため、男女兼用のトイレよりも汚れが少なくなり、女性客も快適に利用することができるようになります。スペースが取れない場合でも、こういった工夫を加えればトイレに対する印象も大きく変わってくるはずです。

費用:約1,000万円(土地代や建物の建築費、厨房機器代は除いた内装費)
設計・施工会社:関建設

効果

既存のお客にも安心してもらえる雰囲気作りと使い勝手の向上

データ

店名 ふぐ・ちゃんこ 鳥義
業態 和食・郷土料理
坪数 25坪
費用 設計・施工:1,000万円

ご利用の流れ

ぐるなびなら初めての飲食店開業でも安心してマッチングサービスを利用できます

1.相談する
まずはお気軽に ご相談ください

2.ご要望をヒアリング
ぐるなび専任担当が ヒアリングします

3.提案を待つ
意欲的な内装会社から エントリー・提案があります

4.内装会社を選ぶ
ぴったりな1社を 選びましょう

ぐるなびなら飲食店の開店まで
責任をもってサポート!

※会員登録が必要です