新着のお知らせはありません

内装を緻密に練り上げ、幅広い層を集客する人気ステーキ店

恵比寿のビルの8Fにある「T8 Steak House 恵比寿」 - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

恵比寿のビルの8Fにある「T8 Steak House 恵比寿」

入口脇の壁にはインパクトのある牛のイラストをデザイン - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

入口脇の壁にはインパクトのある牛のイラストをデザイン

ゆったり寛げるソファ席が置かれており、窓からは恵比寿の街を見下ろせる - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

ゆったり寛げるソファ席が置かれており、窓からは恵比寿の街を見下ろせる

客席のスペースを広く取る一方で、店の奥にある厨房は非常にコンパクト - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

客席のスペースを広く取る一方で、店の奥にある厨房は非常にコンパクト

テーブルの天板はオペレーション効率とお客の使いやすさを考えサイズを発注 - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

テーブルの天板はオペレーション効率とお客の使いやすさを考えサイズを発注

ソファは背もたれの高いものを採用、空間を仕切り目隠しになるように工夫 - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

ソファは背もたれの高いものを採用、空間を仕切り目隠しになるように工夫

椅子の背もたれに引き手を取り付け、簡単にイスを引けるようにしている - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

椅子の背もたれに引き手を取り付け、簡単にイスを引けるようにしている

店内には、喫煙専用ルーム(写真中央奥)も設けられている - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

店内には、喫煙専用ルーム(写真中央奥)も設けられている

タバコを吸わない人が間違って入らないよう、ドアノブ上に喫煙マークを掲示 - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

タバコを吸わない人が間違って入らないよう、ドアノブ上に喫煙マークを掲示

喫煙ルームの中はシンプルな作り。空気清浄機も設置している - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿

喫煙ルームの中はシンプルな作り。空気清浄機も設置している

駅前はもちろん、狭い裏路地にも様々な飲食店が並び、激戦区として知られる東京・恵比寿。恵比寿駅から徒歩数分のビル8階に2016年オープンした「T8 Steak House 恵比寿(ティーエイトステーキハウス)」は、繁忙期には月商1,000万円以上を売り上げる人気のステーキダイニングです。

この店は、神奈川・川崎でダイニングレストラン「カリフォルニアラウンジ」を創業した代表の塚原和樹さんが都心で初めてオープンさせた店舗で、ステーキやワインを売りに幅広い客層から支持を得ています。もともと大手インテリアメーカーに勤務していた経験を持つ塚原さんは、内装のデザインにどんな考えを持って店づくりを進めたのか、そのこだわりをうかがいました。

ここがポイント1

物件選びの段階から、センチ単位で採寸し、厨房や客席の広さなどを決定

客席のスペースを広く取る一方で、店の奥にある厨房は非常にコンパクト - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿
内装のデザインには、塚原さんの緻密な計算とこだわりが詰められています。例えば、店の奥にある厨房は非常にコンパクトな作りになっていますが、これは「客席スペースをできるだけ広く取りたい」という考えから。物件を内覧する段階から、あらゆる場所をセンチ単位で採寸し、客席と厨房の広さを決定。使い勝手などを考慮して、詳細をまとめた図面を作成して施工会社に内装を依頼したそうです。

店内は洗練されたインダストリアルなデザインですが、テーブルや椅子などの家具を除く内装費は900万円程度に抑えたとのこと。これは、内装費をかけすぎると、料理の価格まで上げざるを得なくなってしまい、「コストパフォーマンスの面でも満足していただきたい」という塚原さんの想いに反するためです。

ここがポイント2

テーブルや椅子などは、居心地のよさだけでなく仕切りや目隠しの機能も重視

テーブルの天板はオペレーション効率とお客の使いやすさを考えサイズを発注 - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿
テーブルや椅子へのこだわりも強く、テーブルの天板のサイズや背もたれの高さ、座面から天板までの差尺なども計算して、それぞれ特注したそうです。

また、ソファの背もたれは、平均的な身長の男性が座ったときにちょうど肩くらいの高さにしてあり、仕切りや目隠しに近い役割も果たすように意識したとのことです。ほかにも、椅子の背後に引き手を取り付け、片手でも簡単に椅子を引けるように工夫。作りはしっかりしていながら重すぎない椅子を選ぶなど、お客にとっての居心地のよさだけでなく、スタッフが運んだりするのにも便利な家具を選んでいます。

(ソファ席、椅子の様子は、ページ上部の画像一覧よりご覧いただけます。)

ここがポイント3

喫煙専用ルームも設け、喫煙者にも非喫煙者にも居心地のよい空間に

喫煙ルームの中はシンプルな作り。空気清浄機も設置している - 【ステーキ・鉄板焼きの内装事例】T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿
さらに、店内には喫煙専用ルームも設け、喫煙者も非喫煙者も気持ちよく食事が楽しめるように配慮しています。

喫煙専用ルームを作った経緯について、「1階まで降りてタバコを吸える場所を探してもらうのは申し訳ないので、専用のスペースを設けました」と塚原さんは語ってくれました。喫煙者、非喫煙者を問わず、ほとんどのお客が、この分煙スタイルを受け入れてくれ、これまで大きなトラブルもなし。喫煙専用スペースを作ったことで誰にとっても快適な空間になっています。


施工会社:株式会社アイガー産業

効果

スペースの使い方にこだわり、居心地と作業効率の両立を実現

データ

店名 T8 Steak House【ティーエイトステーキハウス】 恵比寿
業態 ステーキ・鉄板焼き
坪数 24坪
費用 設計・施工:1,500万円