新着のお知らせはありません

しっかりした個室の新設で予約数の増加を実感!秘書や幹事にも選ばれる店へ

カウンター側から見た「旬菜 青山」の店内風景 - 【和食・郷土料理の内装事例】旬菜 青山

カウンター側から見た「旬菜 青山」の店内風景

移転・新装のタイミングで新設された個室 - 【和食・郷土料理の内装事例】旬菜 青山

移転・新装のタイミングで新設された個室

個室の間仕切りは取り外しが可能で予約人数に合わせて1つの個室に - 【和食・郷土料理の内装事例】旬菜 青山

個室の間仕切りは取り外しが可能で予約人数に合わせて1つの個室に

男性用、女性用に分けられた店内のお手洗い - 【和食・郷土料理の内装事例】旬菜 青山

男性用、女性用に分けられた店内のお手洗い

美味しいものをこよなく愛する大人たちが集まる街「銀座」。プライベートでの食事はもちろん、会食や接待といったシーンでも多くの人々が集い、名店と呼ばれる店も数多くひしめきます。そんな銀座の街の中で、季節の旬の和食をゆっくり味わうことができる隠れ家として知られる店が「旬菜 青山」です。

銀座八丁目というロケーションで15年にわたって営業を続けている「旬菜 青山」は、2016年9月に現在のテナントへと移転。移転によって14坪から20坪の広さの店に変わり、2つの個室と1つの半個室を新設していますが、移転、新装によってどのような変化を感じているのか?今回は店主の青山さんにお話を伺い、ポイントになっている部分をご紹介していきたいと思います。

ここがポイント1

個室の有無でお客の動きが変わる!ネットでの店選び、予約数の多さを実感

移転・新装のタイミングで新設された個室 - 【和食・郷土料理の内装事例】旬菜 青山
店主の青山さんが移転、新装の際にこだわったポイントの1つが「個室」。会食や接待といった需要も多い銀座の街の中で、それらにしっかりと対応できる個室が欲しかったとのこと。以前までの店には個室がなかったものの、広くなった新店には2つの個室と1つの半個室を新たに設けています。

青山さん曰く、個室を設けた効果は想像以上に大きかったそうで、贔屓にしてくれている常連客に加え、個室を目当てに予約する新規のお客が増えているのだそうです。特に近年は会社の秘書や幹事の方がインターネットを使って店を探すことが多くなっているため、個室希望のネット予約の増加を実感しているとのことでした。会食や接待需要の獲得を目指すなら、今や個室は必須のものになっていると言えそうです。

ここがポイント2

予約人数に合わせて柔軟に対応できる!取り外し式の間仕切りも大活躍

個室の間仕切りは取り外しが可能で予約人数に合わせて1つの個室に - 【和食・郷土料理の内装事例】旬菜 青山
また、「旬菜 青山」の2つの個室の間には間仕切りが設けられていますが、この間仕切りも簡単に取り外しや設置ができるようになっています。通常時は4名用、6名用といった形で分かれていますが、中央の間仕切りを外せば10名規模の会食や接待、宴会にも対応することができる仕組みです。

ちなみに「旬菜 青山」の個室は空間が完全に閉じている訳でなく、上部が空いたものとなっていますが、その理由の1つは空調にあるとのこと。個室それぞれにエアコンが設置されている状況ではないため、空調の風を送り、適切な温度管理を行う目的があるのだそうです。さらに個室の上部が開いていることでほどよくお客の声も聞こえてくるため、その様子から料理を提供するタイミングが計れるといった効果もあるのだそうです。

ここがポイント3

会食や接待の店探しではココも重要視されている!男女別々のお手洗い

男性用、女性用に分けられた店内のお手洗い - 【和食・郷土料理の内装事例】旬菜 青山
そしてもう1つ、店主の青山さんがこだわったポイントの1つが「男性用、女性用、別々のお手洗い」。会食や接待を目的に店を探す秘書や幹事の方は、ココも重要視するようになっているのだそうです。お手洗いの前で鉢合わせになり、余計な気を遣ったり、気まずい雰囲気になることもなく、プライベート感が高まって落ち着いた気持ちになれる。さらに近年は男性が使うお手洗いの汚れを気にする女性も多い。そういった点も考慮した上で、別々のお手洗いにこだわったとのことでした。

移転先としてこのテナントを選ぶ際は、賃料が上がってしまうことや、広くなることで目配りができなくなる可能性があるといった点が不安材料だったそうですが、変わらず贔屓にしてくれるお客に加え、新たなお客の利用も増えているため、移転、新装の決断は好循環を生み始めていると言えそうです。

費用  :1,500万円(厨房機器等は除く内装費用)
内装会社:株式会社エンティオス

効果

個室の新設で新たなお客の増加を実感、特にネット予約が増加

データ

店名 旬菜 青山
業態 和食・郷土料理
坪数 20坪
費用 設計・施工:1,500万円