新着のお知らせはありません

地下に広がる非日常の空間。驚きを重視した内装で女性の心をつかむ

御徒町駅前にある「FRAGRA(フレグラ)」店長兼シェフ、山田雅洋さん - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

御徒町駅前にある「FRAGRA(フレグラ)」店長兼シェフ、山田雅洋さん

「FRAGRA(フレグラ)」のエントランス。階段を降りて地下の店内へ - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

「FRAGRA(フレグラ)」のエントランス。階段を降りて地下の店内へ

中2階からはカウンター席とオープンキッチンが見下ろせる - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

中2階からはカウンター席とオープンキッチンが見下ろせる

らせん階段の近くにワインセラーを置き、造花も飾り非日常感を印象付ける - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

らせん階段の近くにワインセラーを置き、造花も飾り非日常感を印象付ける

ナチュラルな風合いのレンガや欧風の照明を使用 - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

ナチュラルな風合いのレンガや欧風の照明を使用

女性用トイレにあるアメニティ。かわいらしい小窓が付いた棚から取り出す - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

女性用トイレにあるアメニティ。かわいらしい小窓が付いた棚から取り出す

鉄フレームの造作物がメインフロアの雰囲気を彩る - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

鉄フレームの造作物がメインフロアの雰囲気を彩る

らせん階段を上った中2階のテーブル席。ヨーロッパの街角をイメージ - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

らせん階段を上った中2階のテーブル席。ヨーロッパの街角をイメージ

2階には2人がけのカウンター席を配置。カップルシートとして人気 - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

2階には2人がけのカウンター席を配置。カップルシートとして人気

壁にはアンティーク調のアイアンフレームが - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)

壁にはアンティーク調のアイアンフレームが

大規模商業施設の開業など、近年急速に再開発が進んでいる東京・御徒町。秋葉原、上野などから徒歩圏内という利便性もあり、徐々に存在感が高まってきています。

今回ご紹介するビストロ&ダイニングバー「FRAGRA(フレグラ)」は、JR御徒町駅の南口から徒歩30秒という好立地に、2014年9月オープン。店があるのはビルの地下1階ですが、通りから目に入りにくいというデメリットを克服し、女性やカップル、ファミリーなど、年齢層も幅広く集客。界隈では知る人ぞ知るリピーターの多い人気店となっています。店長兼シェフの山田雅洋さんに、店舗デザインのこだわりについて伺いました。

ここがポイント1

地下の店だからこそ入店時の第一印象にこだわる!

らせん階段の近くにワインセラーを置き、造花も飾り非日常感を印象付ける - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)
「FRAGRA(フレグラ)」は、ビルの地下1階にひっそりと佇む、隠れ家のようなビストロ&ダイニングバー。間口の狭い階段を降り、入口のドアを開けた瞬間、そこにはまるで別世界のような景色が広がっています。店内は、メインフロア、中2階、2階の3フロア。「デザインのコンセプトはヨーロッパの街並みです」と山田さん。入口を入ってすぐに目に入るらせん階段や造花の装飾、左手に見えるオープンキッチンなどが、さらにインパクトをプラスしています。
「『地下の店舗はどんなお店かわからないので怖い、不安』といったイメージを持つお客様は多いと思います。だからこそ、入店時にインパクトを与えられるような仕かけを作りたかったんです」。狙い通り、初来店の多くの人から「きれい!」「オシャレ!」といった声が聞かれるそうです。
1階にはカウンター席とテーブル席のほか、個室を完備。また、中2階にはやや暗めの照明で落ち着いた雰囲気のテーブル席、2階にはカップルシートとして人気の2名がけカウンター席を配置。お客同士の目線が交差しないよう注意しながらも、隠しすぎない、程よいバランス感を重視したレイアウトになっています。

ここがポイント2

細部のしつらえが雰囲気づくりのポイント!

ナチュラルな風合いのレンガや欧風の照明を使用 - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)
内装のデザイン・施工に当たって山田さんがこだわったのは、細部まで内装を作り込むことです。石畳の床や、漆喰とレンガを使って風合いにこだわった壁はもちろんのこと、店内を温かく照らす欧風デザインの照明や、窓をイメージしたアンティーク調のアイアンフレームなど、細かな部分の装飾が全体の雰囲気を支えるような効果を生み出しています。
(アンティーク調のアイアンフレームは、ページ上部の画像一覧よりご覧いただけます)

ここがポイント3

入店時の香りやトイレのアメニティなど、女性が喜ぶポイントを押さえる

女性用トイレにあるアメニティ。かわいらしい小窓が付いた棚から取り出す - 【バー・バルの内装事例】FRAGRA(フレグラ)
店づくりにおいて、山田さんは見た目のデザインだけでなく、目に見えない部分にも着目し、工夫を凝らしています。例えば、店のファサードに置かれた観葉植物の陰にアロマディフューザーを設置し、お客が入口のドアに近づいた際に、さりげなくアロマの香りが漂う仕かけを施しています。「特に女性の方に、ほかの店とは何かが違う、というよい印象を持っていただくためです」と山田さん。女性用トイレに用意したアメニティを、かわいらしい小窓付きの棚にディスプレイしているのも、女性の心をとらえる工夫の一つです。
食後にハーブティを提供する、おしぼりにアロマの香りをつけるなど、店舗デザインのほかにも、様々な面で女性が喜ぶ取り組みが。こうした心配りの積み重ねが、多くのリピーターに指示される秘訣ではないでしょうか。
(ファサードは、ページ上部の画像一覧よりご覧いただけます)

効果

欧風の非日常的な空間!内装のインパクトで地階の不安を解消

データ

店名 FRAGRA(フレグラ)
業態 バー・バル
坪数 35坪
費用 設計・施工:4,000万円
内装会社 株式会社グリッドフレーム

ご利用の流れ

ぐるなびなら初めての飲食店開業でも安心してマッチングサービスを利用できます

1.相談する
まずはお気軽に ご相談ください

2.ご要望をヒアリング
ぐるなび専任担当が ヒアリングします

3.提案を待つ
意欲的な内装会社から エントリー・提案があります

4.内装会社を選ぶ
ぴったりな1社を 選びましょう

ぐるなびなら飲食店の開店まで
責任をもってサポート!

※会員登録が必要です