新着のお知らせはありません

カジュアル&スタイリッシュな店へ。時代に合わせて、新たな客層を獲得

テラスからの自然光が全体に優しく差し込む - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

テラスからの自然光が全体に優しく差し込む

竹芝駅から徒歩2分の「1151COAST」。東京湾の夜景を一望できる - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

竹芝駅から徒歩2分の「1151COAST」。東京湾の夜景を一望できる

かつてソファが置かれた席はハイチェアのテーブル席に - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

かつてソファが置かれた席はハイチェアのテーブル席に

入口は客席フロアより高くなっており、入店時に開放的な空間全体を見渡せる - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

入口は客席フロアより高くなっており、入店時に開放的な空間全体を見渡せる

カップルに人気のテラス席は、ソファからカジュアルなテーブルとイスに変更 - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

カップルに人気のテラス席は、ソファからカジュアルなテーブルとイスに変更

まとまった人数が座れるテーブル席は、企業宴会の際などに好評 - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

まとまった人数が座れるテーブル席は、企業宴会の際などに好評

エントランスにはスタイリッシュな看板を設置。庇も張り替え - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

エントランスにはスタイリッシュな看板を設置。庇も張り替え

天井は梁を見せたデザインに - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

天井は梁を見せたデザインに

自由にレイアウトを変更できるベンチ型のソファ席 - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE

自由にレイアウトを変更できるベンチ型のソファ席

かつてのバブル時代には「ジュリアナ東京」「GOLD」など、伝説的なディスコがあった芝浦、竹芝界隈。一世を風靡したムーブメントの発信地だったこのエリアは、20年以上の時を経てオフィスワーカーが集まるビジネス街へと変貌を遂げています。

今回ご紹介する「1151COAST(コースト)」は、以前は「セデュース(SEDUCE)」という名前で知られていた人気店。東京湾の夜景を一望できるこのレストランには数多くのカップルが集まり、「デートにおすすめの店」「女性を連れて行くと喜んでもらえる店」としても高い知名度を誇っていました。そんな同店は2012年10月にリニューアルし、店名を変更するとともに、よりリーズナブルな価格で食事やお酒を楽しめるカジュアルダイニングへと進化。時代のニーズ、周辺環境の変化に合わせたリニューアルの効果を、代表の中村由香さんに伺いました。

ここがポイント1

「ディナー向き」のイメージから脱却!ランチに力を入れて新たな客層を開拓

テラスからの自然光が全体に優しく差し込む - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE
2012年のリニューアルを機に、カジュアルダイニングへと生まれ変わった「1151COAST(コースト)」。ランチタイムには近隣で働くビジネス層が多く集まりますが、実はリニューアル以前は「ディナーの店」というイメージが強く、夜のレストラン営業とバー営業が集客の軸でした。中村さんは、「夜の店というイメージから脱却し、時代に即したリニューアルを行うことで、店全体の魅力を高めたかった」と、当時を振り返ります。
そうした狙いから、店内のテーブルやイス類を大幅に入れ替えることに。以前は高級感が感じられ、ゆったりくつろげるソファ席を中心に配していたそうですが、現在はランチ営業を意識したカジュアルなデザインのテーブルとイスに一新。リニューアルを機に本格化させたランチの集客・売上も年々伸びていきました。

ここがポイント2

エリアのニーズを汲み取り、ビジネス層の宴会が増加

まとまった人数が座れるテーブル席は、企業宴会の際などに好評 - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE
ランチは、ディナーの営業にもプラスの効果をもたらしています。以前はカップルのデートなどが多かったそうですが、最近は、ランチで店の存在を知ったビジネス層が、宴会で利用するケースも増えているとのこと。

宴会用のコースを用意したり、シェアしやすいメニューを充実させ、新設したハイチェアの大テーブル(ビュッフェテーブル)も活用。近隣で20名以上の宴会を行える店があまり多くないこともあり、大人数で利用できる使い勝手のよい店としての認知も浸透してきています。テーブルやイスは柔軟に配置が変えられるようになっていて、団体客のリピートにもつながっています。

ここがポイント3

店の印象を決める外観をスタイリッシュに!結婚式二次会も再び増加

エントランスにはスタイリッシュな看板を設置。庇も張り替え - 【バー・バルの内装事例】BERTH ONE
さらに、リニューアルを経て需要が伸びてきているのが結婚式の二次会。周辺には結婚式場のある有名ホテルがいくつか点在し、以前から二次会利用は多かったのですが、ホテルで二次会まで行うケースが増え、予約が減っていました。

しかし、リニューアル時にテラス席の日よけ(オーニング)やエントランスの庇(エントランスキャノピー)などをスタイリッシュに一新。前述の店内リニューアルに加え、新郎新婦用の控え室(ブライズルーム)などを新設し、予算に合わせたコースを充実させたことによって、再び結婚式の二次会利用が増加。時代のニーズに沿ったリニューアルによって、幅広いニーズを獲得しています。

効果

リニューアルを機にランチ営業を強化。新たな客層を開拓

データ

店名 BERTH ONE
業態 バー・バル
坪数 60坪
費用 設計・施工:500万円
内装会社 株式会社セットアップ