新着のお知らせはありません

和食店のイメージを覆す空間と新しい精進料理で、多くのファンを獲得

美しい大理石のモダンなカウンター席 - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡

美しい大理石のモダンなカウンター席

ワインレッド色の優雅なソファ - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡

ワインレッド色の優雅なソファ

低反発の座り心地のよいソファ - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡

低反発の座り心地のよいソファ

手元まで見せるオープンなカウンター席 - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡

手元まで見せるオープンなカウンター席

ムーディーなカウンター席 - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡

ムーディーなカウンター席

シックなカーテンで仕切る半個室 - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡

シックなカーテンで仕切る半個室

フォーマルな接待や会社に対応する完全個室 - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡

フォーマルな接待や会社に対応する完全個室

車椅子でも利用しやすいバリアフリー - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡

車椅子でも利用しやすいバリアフリー

2008年のミシュランガイド東京以来、二つ星を獲得し続ける「精進料理 醍醐」(東京・愛宕)の長男として三代目料理長に就任した野村大輔さん。その野村さんが現代の感性を取り入れた新しい精進料理を、国内外に発信していくために2015年に東京・六本木にオープンしたのが「shojin宗胡」です。野村さんは海外イベントなどにも積極的に参加して和食啓蒙活動を行なっています。「shojin宗胡」の店舗デザインは、「新しい精進料理の店なので、店舗もいい意味でお客様を裏切る空間にしました」と野村さんが話すように、従来の和食店のイメージを覆すモダンな雰囲気。新しい精進料理とモダンな雰囲気で多くのファンを獲得し、夜は8,000円のコースが特に人気です。外国人客の利用も多く、同店の料理と空間を体験した外国人客からは「アメイジング!」という感激の声が上がります。

ここがポイント1

調理の様子を楽しめるカウンター席に多くの予約が入る

手元まで見せるオープンなカウンター席 - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡
「shojin宗胡」は六本木駅から徒歩1分のビル3階に立地。エレベーターの入口から店内に入ると、まず目に飛び込んでくるのが大理石のカウンター席です。和食店と言えば白木のカウンター席が多い中で、大理石のモダンなカウンター席が来店客に強いインパクトを与えています。さらに、調理の手元まで見えるオープンキッチンにしているのも大きな特徴です。現代の感性を取り入れた新しい精進料理が、一品一品完成していく様子を目の前で楽しむことができるカウンター席は、毎日多くの予約が入ります。背もたれのラインが美しく、腰を包み込む座り心地のよい椅子も満足度を高めています。さらに、カウンター席は10席と4席の2つに分かれています。4席のカウンター席は、10席のカウンター席よりも色が濃い大理石にし、ムーディーな雰囲気に。少し雰囲気を変えた2つのカウンター席で、それぞれにファンを獲得しています。また、同店は22時~翌5時までは「バータイム」として営業。バータイムにアラカルトの料理やお酒を楽しむ場合にも、モダンで居心地のよいカウンター席が好評です。

ここがポイント2

お客が感激する座り心地のよいソファ席を用意し、満足度をアップ

低反発の座り心地のよいソファ - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡
テーブル席は、ゆったりくつろげるソファ席を用意しています。まずカウンターの近くにある4人がけのソファ席には、低反発のソファを使用。座った瞬間、その座り心地のよさに感激するお客も多く、顧客満足度を高めています。さらに、フロアを一段下げたスペースには、計10席のテーブル席を用意。このテーブル席も、片側の椅子をソファにしており、生地はワインレッド色で優雅な雰囲気を演出しています。
同店は、14時~17時は「カフェタイム」として営業。仕事の打ち合わせなどで利用する際も、ゆったりとくつろげるテーブル席がとても喜ばれています。

ここがポイント3

プライベート感のある半個室と、フォーマルな利用に対応する完全個室を用意

シックなカーテンで仕切る半個室 - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡
4席の半個室と、6席の完全個室も用意しています。半個室は、黒のレースのカーテンで仕切ります。同店のモダンな雰囲気にマッチしたシックなカーテンで、プライベート感を高めました。一方、完全個室は、よりフォーマルな接待や会食の利用に対応。個室ニーズに対応する半個室と完全個室も多くの予約が入ります。

ここがポイント4

バリアフリーにも配慮。子供連れ歓迎の店づくりで主婦層の利用もつかむ

車椅子でも利用しやすいバリアフリー - 【和食・郷土料理の内装事例】shojin 宗胡
ベビーカーや車椅子でも利用しやすいように、エレベーターの入口から客席フロアに上る部分をバリアフリーにしています。さらに、女性用トイレにはオムツ替え用のベッドも完備。子供連れの入店も歓迎することで、ランチは主婦層の利用も多くなっています。また、同店は店内奥に料理教室専用ルーム(約8坪)も用意。オーナーシェフの野村さんは月に約10回のペースで料理教室を開催し、和食啓蒙活動を行なっています。

設計:株式会社 神谷デザイン事務所

効果

居心地のよいモダンな空間で顧客満足度、リピーター率をアップ

データ

店名 shojin 宗胡
業態 和食・郷土料理
坪数 65坪

ご利用の流れ

ぐるなびなら初めての飲食店開業でも安心してマッチングサービスを利用できます

1.相談する
まずはお気軽に ご相談ください

2.ご要望をヒアリング
ぐるなび専任担当が ヒアリングします

3.提案を待つ
意欲的な内装会社から エントリー・提案があります

4.内装会社を選ぶ
ぴったりな1社を 選びましょう

ぐるなびなら飲食店の開店まで
責任をもってサポート!

※会員登録が必要です