茨城の名産・蓮根の創作料理と、重厚な空間が好評!

蓮屋 権左衛門-に「茨城のおいしいもの」をメインに提供するために、日本一の生産量を誇る茨城の名産・蓮根をメイン食材に据えた居酒屋。「れんこん刺身」など、蓮根を使った様々な料理を提供する。-日本全国繁盛店

URLコピー

蓮屋 権左衛門

茨城 つくば 居酒屋

漆喰と大谷石の壁、木目が生きたテーブルが独特の空気感を放つ掘りごたつ席

蓮根・鮮魚・馬刺の3本柱。毎月送付のDMで宴会を獲得!

茨城・つくば駅から車で約5分。多数の研究機関や組織が集まる広大なエリアと、つくば駅の間に2017年7月オープンした居酒屋。店舗から500mほどの距離には、飲食店などが建ち並ぶ一画もある。オーナーは、大手外食企業出身の渡邊良典氏。「客席の多い店舗は得意」と言う渡邊氏が、満を辞して開店した独立1号店だ。駅からはやや距離があるが、「漆喰と大谷石(栃木・宇都宮で採掘される石材)、木材を多用した重厚感のあるオンリーワンな空間の存在を知ったときは、即決しました」と、居抜き物件との出合いを語る。古民家や蔵を連想させる内観には、非日常の落ち着いた雰囲気があり、カウンター、半個室のテーブル席、40人規模の座敷のほか、中庭には畳と掘りごたつの2つの完全個室もあり、幅広いシーンで利用可能だ。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。