看板のない地下店舗ながら常連が多数の人気店に

紺屋町岡むら う作-「通りがかりではなく、100%口コミで来る店」を目指している居酒屋。「いかに喜んで帰ってもらうか」を大切にスタッフと来店客の会話を増やして接客している。-日本全国繁盛店

URLコピー

紺屋町岡むら う作

静岡 静岡駅北口 居酒屋

掘りごたつの座敷席などがある地下1階は、宴会での利用が多く賑やかな雰囲気

静岡駅北口の近くに、2007年10月オープンした居酒屋。地下1階と1階を合わせて127席の大箱だが、看板が無く、地下1階の入口は非常に見つけにくい。その狙いについて、オーナーの岡村佳明氏は「通りがかりではなく、100%口コミで来る店にしたかった」と語る。店内は、60名までの宴会が可能な座敷席やカウンター、半個室などがあり、30~50代のビジネス層を中心に、記念日、宴会などで利用されている。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。