「ぐるなびPOS+」の勤怠管理機能で業務を効率化

横浜・関内にある「馬車道入り口のひもの屋」は「ぐるなびPOS+」を活用し、勤怠管理機能で毎月の業務が効率化。さらに分析機能を使ってABC分析を行い、売れ筋メニューを的確に把握している。

URLコピー

お店を強くする業務支援TOPICS 今回は「POSレジサービス」

「ぐるなびPOS+」とは?
2017年春、ぐるなびが「飲食店業務支援事業」として提供を開始した、クラウド型のモバイルPOSレジシステムサービス(https://www.gnavi.co.jp/ksupport/gnavi_postas)。POSのタブレット端末と別売りのOES(オーダーエントリーシステム)端末を連動して、注文や会計処理、売上の管理を行うほか、スタッフの勤怠やシフト、顧客情報の管理もできる。飲食店向けに特化して開発

導入店リポート:勤怠管理機能で業務を効率化 分析機能の活用でメニュー改定も

故障やトラブルはなくなり運用コストも削減

横浜・JR関内駅近くの「炭火と地酒 馬車道入り口のひもの屋」は、2017年11月に「ぐるなびPOS+」を導入。それまでも、POSレジとOES(オーダーエントリーシステム)は使っていたが、「古い機種で、故障が続いて修理代がかさむのが悩みの種でした」と、オーナーの保坂晃史氏は語る。そんなとき、ぐるなびの担当営業から、「ぐるなびPOS+」の提案を受けた。データはクラウドで管理されるため、どこにいても確認できることや、直感的な操作性、売上管理・分析機能などに魅力を感じ、当時展開していた7店舗のうち、同店を含む3店舗で、タブレット端末のPOSレジとOESの導入を決めた。

実際に使ってみて効果を実感したのが、勤怠管理だ。従来はタイムカードを使っており、月末に店長が約2時間かけて手作業で集計していたため、かなりの負担だった。導入後は集計が自動でできるため、計算の間違いもなくなり、効率が上がったという。さらに、分析機能を使いABC分析(商品の売上を数値化し、売れている順にグループ分けする方法)を行ったところ、人気だと思い込んでいたメニューがそれほど売れておらず、違うメニューの方が売れ筋で売上に貢献しているという結果が出た。「我々の感覚値で判断していたことが、数字で見るとまったく違うことに驚きました」と保坂氏は言う。この分析をもとに、近々メニュー改定を行う予定だ。

OESについても、「直感的に操作ができ、年配のスタッフもすぐに使いこなせています。オーダーボタンを押すとすぐに厨房に情報が飛ぶので、注文から料理提供までがとてもスムーズです」と保坂氏は語る。

そのほか、系列店舗では「ぐるなびPOS+」と顧客管理や予約管理を行う「ぐるなび台帳」を使用しており、「ぐるなびPOS+」の喫食情報や来店情報を「ぐるなび台帳」に連携して、販促や接客などに活かしている。「今まで故障やトラブルはありません。わからないことは、コールセンターに問い合わせましたが、的確に答えていただけました。軽減税率対策補助金(※)の対象となっているため、導入コストが抑えられ、運用コストも以前より低く、満足しています」と保坂氏。今年2月に出店した店舗にも「ぐるなびPOS+」を導入し、未導入の店舗も順次切り替えていく意向だ。

※2019年10月に消費税が10%に引き上げられるが、食料品などは8%のまま据え置きとなる。そのため、複数の税率に対応しなくてはならないことから、複数税率対応のPOSレジを導入すると独立行政法人中小企業基盤整備機構から補助金がもらえる制度。

POSレジとして入口に設置された「ぐるなびPOS+」。リアルタイムに売上を確認でき、月間の売上目標に対する達成率もわかる。データはクラウドで管理されているため、店舗と事務所の両方で売上管理や分析を行っている
OES(写真下)のメニューの並びは変更可能。直感的に操作でき、オーダーボタンを押せばすぐに注文情報が厨房に伝わる。注文業務がスムーズになり、オーダーミスが減ったという
炭火と地酒 馬車道入り口のひもの屋
神奈川県横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビルB1
https://r.gnavi.co.jp/csjpmt2z0000/
横浜・関内のオフィスや官公庁が集まる一角に立地。炭火でじっくり焼き上げる厳選した干物と、約80種をそろえた日本各地の地酒を、落ち着いた空間で楽しめる。近隣に勤めるビジネス層を中心に集客。
株式会社canp 代表取締役 保坂 晃史 氏
18歳で飲食業に入り、経営を学ぶため2010年、株式会社サブライムに入社。2013年に独立し、業務委託で同社の既存店を継承。東京、神奈川に3業態8店舗を展開する。

飲食店をトータルサポート
低価格でPOSシステムを導入してみませんか?

詳細はこちら

※本記事の情報は記事作成時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報はご自身でご確認ください。

ぐるなび通信をフォローする