夜景を望む席を売りに記念日の利用が好調!

LIVING(リビング)-繁華街の夜景を望むことができるバー。コースを4種類用意し、早い時間帯の集客に成功。また、珍しいビールやワインカクテルなどで、他店と差別化している。-日本全国繁盛店

URLコピー

LIVING(リビング)

鹿児島 天文館 バー

7名分のカウンター席には、1960年代アメリカのアンティークチェアが並ぶ

鹿児島市電・高見馬場電停から徒歩5分の飲食ビル5Fに2015年オープン。落ち着いた雰囲気のカウンター席のほか、窓際のテーブル席からは繁華街・天文館の夜景を望むことができる。主な客層は20~50代の地元住民で、男女比は半々。営業時間は19時~翌朝6時で、「21時くらいまでは20~30代が中心で、その半数以上が夜景の見える席での記念日利用。22時頃からはバー使いが増え、深夜2時以降は仕事を終えた飲食店の方などが多いです」と、オーナーの中村かんくろう氏。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。