“食の大切さ”を伝える一人一皿のコースを提供

鎮座のまんま-4種のコースのみを提供し、都度内容が変わる“おまかせスタイル”の居酒屋。ジャンルに捉われない多彩なメニューを提供し、食の大切さを教えたいと一人一皿で提供している。-日本全国繁盛店

URLコピー

鎮座のまんま

鹿児島 鹿児島中央駅 居酒屋

外観は趣のある“和”の雰囲気。暖簾をくぐると客席に続く細い通路がある

JR鹿児島中央駅から徒歩10分のビジネス街に2017年5月オープンした居酒屋。入口の暖簾をくぐって細い通路を通り、背の低い扉を開けると白を基調とした空間が広がっている。「すぐ店内に入らず、一度暗い通路を歩いていただくことで、特別な空間に入っていく期待感を創出したいと考えました」と、オーナ-の安居勇治氏。

料理は4種類のコース(2,500~5,000円)のみで、内容は仕入れや季節によって変わる“おまかせスタイル”。ジャンルに捉われない多彩なメニューを提供しており、「“食の大切さ”を忘れがちな飽食の時代だからこそ、食の根本に立ち返り、『食物連鎖のなかで命をいただいている』ということを料理人が発信していかなければいけないと考えています」と安居氏。この思いを“自分のための特別な一皿”から感じてもらいたいと、一人一皿で提供している。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。