2021/03/30 特集

おうち時間のニーズをつかむ!ネット通販で売上プラスα(2ページ目)

URLコピー

肉、野菜、卵、ご飯まで!名物のすき焼きをそのまま家で楽しめるセットがヒット

すき焼きと牛まぶし ももしき【奈良・奈良市】

通販事業への参入で店のファンが全国に!

 近鉄奈良駅から徒歩1分の場所にある「すき焼きと牛まぶし ももしき」は、奈良県内で居酒屋や焼き肉店などを展開する株式会社風神のグループ店。以前は飲み放題付きコースを売りにした居酒屋だったが、若者のアルコール離れや宴会需要の減少を考慮し、数年前から業態変更を準備してきた。そして2020年7月、奈良の食材を売りにしたコンセプトはそのままに、すき焼きを名物に据えてリニューアル。現在、ランチは女性が半数以上で、ディナーは「大和牛上すき焼きコース」」が1人4500円という手頃な価格が受け、幅広い客層を獲得している。

 ネット通販には昨年4月に参入し、当初は系列店の屋号ですき焼きセットを販売。同7月に正式に「ももしき」としてECサイトをオープンし、食材の加工や梱包などは全て店内で行う。「リニューアルに際して、弁当販売の許可を取得するためにサブキッチンを用意していたので、商品の作業スペースはスムーズに確保できました」と総料理長の片山昌彦氏は話す。同時に、食肉販売業や保健所の許可を申請し、商品開発や準備に約2カ月を要した。

  • すき焼きセットに同梱するパンフレットには、おいしい食べ方のほか、食材の特徴や生産者に関する説明を記し、こだわりをアピール
  • 赤身に定評がある大和牛の雌のみを使用。年配の人も食べやすいよう、脂が軽くあっさりしたA4のクラシタ(肩ロース)にこだわる
【お試しセット】大和牛の上すき焼き 6,480円/大和牛200gが入った2人前のお試しセット。食材がカットされているので、届いてすぐに食べられる

 売れ筋の一つは「奈良の恵みがつまった、大和牛の上すき焼きセット」(1万800円)。奈良のブランド牛・大和牛のA4ロース400gに割り下、白キクラゲ、麩、豆腐、キノコなどのほか、独自にブレンドした米3合や濃厚な黄身が特徴の卵も入れて冷蔵で配送。何も用意せずに家ですき焼きを楽しめる内容だ。「7割が自宅用ですが、ギフト利用も多いので、パッケージでも価値を感じてもらえるようデザインし、食材がぴったり収まる箱も特注しました」と片山氏。百貨店の通販サイトに掲載されると同時に、「たまたま人気You Tuber に取り上げられたこともあり、昨年末は1日150個以上発送した日もありました」(片山氏)と、予想を上回る売上を記録した。

奈良の恵みがつまった、大和牛の上すき焼きセット 10,800円/大和牛A4ロース400gや野菜のほか、オリジナルブレンド米も入った2~3人前のセット。贈答品として購入する人も多いため、肉の箱には水引も付けた
  • ECサイトではホワイトデーや春のお祝いなど、随時キーワードを添えて、検索に引っかかるよう工夫している
  • 関西風のすき焼きの作り方動画を撮影し、YouTubeにアップ。その動画はECサイト内にも表示させている

 すき焼きセットは、正月は黒豆やローストビーフを詰め合わせた迎春セット、春はタケノコ、夏はトマト、秋はマツタケが入る季節商品も展開。さらに、バレンタインなどのイベントや、春の新生活のお祝い需要を取り込むための打ち出しなど、注文を増やす努力を続けている。片山氏は、「当初は関西中心でしたが、今は全国から注文が入るようになり、お客様は全国にいるのだと改めて気が付きました」と商圏の広がりを実感。今後は通販事業の独立と拡大に力を注ぐ予定だ。「昨年来、中食や食品の通販のレベルが急速に高まり、これからますます需要も増えるはず。当社には焼き肉、焼き鳥などさまざまな業態があるので、各店の商品を組み合わせ、より幅広いシーンに対応していきたいです」(片山氏)と、新たな商品開発に意欲を見せる。

大和牛赤身ローストビーフ 3,888円/和風ガーリックダレが付く200gのローストビーフは、大和牛の赤身のおいしさが多能できる
大和牛しぐれ煮 1,728円/店の人気メニュー「大和牛まぶし しぐれ」(1,300円)にも使用しているしぐれ煮。大和牛をすき焼きの割下で炊き、さんしょうとショウガを入れて風味を付けている
  • 奈良・吉野の老舗蔵のしょうゆのほか、干しシイタケ、昆布をぜいたくに使った割り下は店頭でも販売している
  • QRコード入りチラシを店内に貼って、来店客にもECサイトを紹介
すき焼きと牛まぶし ももしき【奈良・奈良市】
奈良県奈良市東向中町5-1 浅川ハーベストビル2F
https://r.gnavi.co.jp/k929500/
近鉄奈良駅前の商店街に立地。テーブル席のほか、最大40人まで収容可能な掘りごたつ席を備え、幅広いシーンに対応。客単価はランチ1,500円、ディナー4,500円で、昼・夜ともに女性を多く集客している。
総料理長 片山 昌彦 氏
奈良県出身。フレンチ、イタリアン、ラーメン、焼き肉と、多様なジャンルを経験。現在は「ももしき」の店舗営業とECサイトの運営のほか、社内全体のメニュー開発なども担う。

全6ページ