PR

【PR】ゴキブリが居座る厨房の環境を徹底改善!

夏に向かって活発化するゴキブリを飲⾷店に代わってダスキンが撃退! 30年以上の実績がある「ゴキブリ駆除サービス」に加え、厨房内の衛生状況を改善し、維持するオプション「環境改善サービス」をご紹介。

URLコピー

ゴキブリは1年中、店の中に潜んでいる

気温が20℃を超えるとゴキブリとの遭遇機会が増えるので要注意!

 飲⾷店に多く現れる、チャバネゴキブリは冬場でも休眠しない事は、ご存知だろうか? 見かけないからといって安心は禁物。什器の下や、壁とのすき間などはゴキブリの潜伏場所として最適な環境が整っており、人目が無い夜間などには活動を続けている。

 特に冷蔵庫や洗浄器、製氷器といった什器は、機械部分が暖かいため、ゴキブリにとっては格好の住処となる。

什器の下や、すき間、裏側はゴキブリの潜伏場所として最適な環境が整っている。

 そしてこれからの時期、気温が20℃以上になると、ゴキブリは最も活動的になり、さらに繁殖のスピードもアップする。そのため増えて潜伏場所に隠れきれなくなったゴキブリ達が、明るい場所に出てくることで、人目に付くようになるのだ。

こんな環境は要注意

ゴキブリは、下記のような環境を好むと言われている。
①暗くて狭い場所
②水やエサがある場所
③暖かい場所

 飲⾷店には、上記の条件を満たす場所が多く存在する。具体的に、どんな場所にゴキブリが潜んでいるのか、ダスキン ターミニックス事業部の⼭中さんにお話を伺った。

株式会社ダスキン ターミニックス事業部 事業企画運営室 山中 大さん
「環境改善サービス」の開発担当者。何度も現場に足を運び、什器下のゴミの状況とゴキブリの繁殖状況や、駆除効果との相関を調査・検証し、苦労の末、本サービスを導入。

 「まずは暖かい冷蔵庫のモーターの部分。機種によっても変わりますが、庫内温度表示のカバーを外した部分ですね。また什器下に梱包のビニール袋などが⼊り込み、『ゴミ溜まり』となって、そこが巣になることがあります。ダンボール紙のデコボコのすき間も格好の住処になりますね。特に什器下の『ゴミ溜まり』は殺虫剤の効果が出にくく、ゴキブリの温床となってしまいます」

什器の下に入り込んだゴミがゴキブリの巣に。
写真左/排水パイプと壁のすき間。 写真右/業務用冷蔵庫のモーター部など。ゴキブリはこのような場所に好んで隠れる。

 ⼀度繁殖が進んでしまうと、スプレー剤の散布などの対症療法的な駆除では、対策は難しいという。「繁殖が進んでいる場合、市販のスプレー剤で駆除しようとすると、⽣き延びたものが、什器の機械部分の内部や、収納などの奥に⼊り込んでしまい、結果的に、⽣息範囲が店内のより深部に及ぶことで、さらに駆除が困難になってしまうこともあります」と⼭中さん。

SNSで拡散されると、店舗のマイナスイメージに。

 繁殖がさらに進むと、生息範囲は厨房から客席エリアに広がり、ゴキブリがお客さまの⽬に触れてしまうことに。今はお客様が、SNSなどで拡散させることもあり、大きく店の評判を落とす危険がある。

 繁殖の抑制には、目に届かない什器下まで、念入りに清掃することが望ましいが、常に⼈⼿不⾜に悩まされる飲⾷店では、⼤掛かりな清掃を頻繁に⾏うのもなかなか難しい。

ダスキンの「定期管理」で安心の店づくりを

ダスキンの定期管理でゴキブリを駆除・予防。

 ダスキンでは、「対症療法的な駆除」ではなく、「定期的な予防管理」を⾏うことによって、薬剤をなるべく使⽤せず、害⾍獣が衛生環境に影響を与えないレベルに維持することができる。

 「アメリカの害⾍駆除のリーディングカンパニー・米国ターミニックス社と技術提携を⾏い、ゴキブリ駆除サービスを提供しています」と⼭中さん。そのサービスを紹介しよう。

●予防管理に重点をおいた「人と環境に配慮した方法」で駆除・予防

 ダスキンターミニックスのゴキブリ駆除は、お店の環境にやさしく、 必要量の薬剤処理で、高い駆除効果を発揮する。殺虫剤を広範囲に散布する駆除方法とは異なり、ゴキブリに効果的なベイト剤を、プロの知識と技術により、ゴキブリの繁殖場所など効果的な箇所に少量を処理するため、短時間での作業が可能であり、また食器類の片付けや駆除後の拭き掃除なども必要ない。

ゴキブリの隠れ場所にピンポイントで薬剤処理するため、少量の薬剤で効果的に駆除。
「調査トラップ」を設置し、定期的に生息状況を確認。

●4週間ごとの定期管理でゴキブリが気にならない環境を維持

 個体数を減らし、繁殖を抑制した後は、4週間ごとに目視調査やトラップによる生息確認を実施し、継続的に状況を確認。状況に応じた的確な処理を行い、ゴキブリの気にならない衛生的な環境を維持する。 サービス実施後は、サニテーションレポートで、作業内容の説明や害⾍が⽣息しにくい環境を保つためのアドバイスを実施。このレポートは義務化された「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」の記録としても利用できる。

 また、年間定期契約の店舗には、「衛⽣管理証」を発⾏。「お客さまに対して、適切な衛⽣管理を定期的に実施しているPRとしてもお使いいただけます」(⼭中さん)。

忙しいお店に便利な「環境改善サービス」

 ダスキンターミニックスでは「環境改善サービス(オプションサービス)」として、2つのメニューを用意。悪臭やコバエ発生の原因にもなる什器下の「ゴミのかき出し」と、侵入経路や巣となる割れ目やすき間を閉鎖する「割れ目・すき間閉鎖」である。

 「ゴミのかき出し」は、お掃除が行き届きにくく、ゴキブリが好む「エサ」や「水分」が溜まり害虫の格好の繁殖場所になる什器下のゴミを、店舗に代わってかき出しするサービスだ(かき出したゴミの分別・回収は対象外)。

専用の器具を使って、清掃が困難な什器下のゴミをかき出す。
ゴミのかき出しにより、ゴキブリの隠れ家を一掃。

 「割れ目・すき間閉鎖」は、ゴキブリの侵入経路や巣となる割れ目やすき間を、閉鎖場所に応じて、パテやコーキングを使用し、ゴキブリが侵入、繁殖しにくい環境に改善するサービスだ。初回サービスや定期サービスに追加することで、店内の衛生環境をよりよい状態に改善できる便利なサービスである。

パテを使ってパイプ周囲のすき間を塞ぎ、ゴキブリの侵入経路や隠れ場所を無くす。
壁のすき間はコーキング剤を使用して閉鎖。

お得なキャンペーンのご案内

環境改善サービス2,200円分(税込)プレゼント

 4月1日~7月29日の期間中、ダスキンターミニックスでは、「ゴキブリ駆除サービス」と「環境改善サービス」をセットで新規で契約し、初回サービスを実施したお客様に「環境改善サービス」を2,200円分(税込)プレゼント(※)するキャンペーンを実施。便利なサービスをお得に利用できるチャンスだ。調査・見積は無料なので、まずは気軽にお問い合わせを。
※プレゼントは「ゴミのかき出し」に限る
※2,200円分(税込)で対応できる範囲の目安は約10分で処理できる範囲

▼事業所用ゴキブリ駆除サービスの詳細はこちら

事業所用ゴキブリ駆除サービス

▼キャンペーンのお申込みはこちら

ダスキンキャンペーン情報トップページ

▼その他のお問い合わせについてはこちら

ダスキンコンタクトセンター
TEL.0120-100100 受付時間8:00〜20:00 土日祝も受付