2020/09/15 特集

「SNS」をフル活用! 投稿のクオリティを上げ顧客をつかむ(5ページ目)

URLコピー

計画的に投稿を積み重ね、アカウントを育てていく

 Instagramでは、プロフィールページの「ハイライト」機能も活用したい。前述のとおり「ハイライト」は、「ストーリーズ」を常時、プロフィールページに残して表示できる機能。「ストーリーズ」と同じく全画面表示なので、より迫力あるビジュアルにでき、料理に向いているという。「例えば通常投稿はレシピ紹介のみにして、メニューの紹介はハイライトで一覧にするのもよいでしょう。ランチ、ディナーなどカテゴリーを分けることもできます」と坂本氏は解説する。どのSNSにもいえるが、いいねやフォロワーが増えないと悩む飲食店は、プロフィールページを整える基本に立ち返ってみよう。「まずはどんな人に向けて発信したいのかをイメージして、ページを作り込むこと。設定したターゲットに対し、アカウントの雰囲気が合っているかを見直しましょう」(坂本氏)。

 今やSNSは、何となく投稿したり、始めても一朝一夕で効果が出るものではない。地道に投稿を積み重ね、アカウントを育てていく必要がある。忙しい店舗運営の合間に管理するにはどうすればいいのだろうか。「SNSを計画的に運用するために、担当者としてメインとサブの最低2人を置きましょう。適切な時間に投稿する余裕がないのであれば、アイドルタイムにあらかじめ準備しておき、コピー&ペーストするだけで投稿できるようにするといった工夫を。それでも負担になるなら、SNS運用を代行するサービスを利用するのも手です」と坂本氏は話す。うまく活用すれば、多くの人に情報を届けることができるSNSをぜひ役立ててほしい。

全5ページ