2021/05/21 特集

注文したくなる! おすすめドリンク 飲む楽しさを提案して、オーダー増!(2ページ目)

URLコピー

フレッシュフルーツを使い、色鮮やかに仕上げて女性を引き付ける

お肉と牡蠣のNYイタリアン CARTA(カルタ)渋谷店【東京・渋谷】

 2017年10月、東京・渋谷駅から徒歩3分のビル地下1階にオープン。当初はハンバーガーを提供し、若年層や外国人の利用が多かったが、コロナ禍で30代以降の女性が増えたことから、カジュアルイタリアンとハンバーガーの店として2020年10月にリニューアルオープンした。
 
 流行に敏感な人が集まる土地柄のため、意識したのが〝SNS映え〞。「若い方や女性を引き付けるために、フルーツを使ったドリンクを開発しました」と店長の川邊倫紘氏は話す。中でも、フレッシュフルーツをたっぷり入れた「生フルーツビアー」(880円)は、人気のビアカクテル。使用するフルーツは季節ごとに種類を変えており、爽やかな味わいがビールとよく合い、女性だけでなく男性からも注文があるという。また、リンゴやモモなど旬のフルーツと日替わりのリキュールを合わせた「生果実カクテル」(748円)も人気ドリンクの一つ。「お酒が苦手な女性に好評です。リキュールは、お客様の好みや要望を聞いて臨機応変に変えています」(川邊氏)。

華やかさと爽やかな味わいが女性に人気

生フルーツビアー 880円。ラズベリーやブルーベリー、キウイなどのフレッシュフルーツを入れて爽やかな味わいに。フルーツを混ぜたりつぶしたりして、味の変化も楽しめる
生果実カクテル(手前)748円、自家製モヒート(奥)748円。女性に特に人気の「生果実カクテル」。リキュールはブルーキュラソーやコアントローなどを使用。「自家製モヒート」は夏に注文アップ

 さらに、若い女性向けドリンクとして「ティラミス・ドルチェ・カクテル」(770円)も用意。「グループ店のイタリアンのシェフが作る自家製ティラミスを丸ごと1個入れています。デザート代わりのシメの一杯として楽しまれています」と川邊氏。

ティラミス・ドルチェ・ カクテル 770円。自家製ティラミスを丸ごとドリンクに入れた一杯。カルーアミルクをベースとし、板チョコと生クリームをトッピングして濃厚な口当たりに
ドリンクを写真と共にわかりやすく紹介。見た目の華やかさに引かれ、「生フルーツビアー」や「生果実カクテル」を注文する人も多い

 メニューブックでは、これらのドリンクの鮮やかな色合いが一目で分かるよう写真を添えてアピールし、注文につなげている。今後は来店客の反応を見ながら、さらにドリンクのバリエーションを増やしていきたい考えだ。

お肉と牡蠣のNYイタリアン CARTA 渋谷店【東京・渋谷】
東京都渋谷区宇田川町25-11江島屋ビルB1
https://r.gnavi.co.jp/9g8ktb530000/
「渋谷の隠れ家イタリアン&ダイナー」をコンセプトに、シックで洗練された空間を演出。イタリアンや生ガキ、肉料理を提供し、30~ 40代の女性を中心に集客する。
店長 川邊 倫紘(かわべ みちひろ)氏
和食の料理人を経て、2019年に運営元の株式会社Noi companyに入社。東京・池袋の姉妹店で調理を担当し、2021年1月より現職。

全4ページ