アメリカ発 グレインボウルが人気 前編 - 海外トレンドリポート -

2017/05/11

海外トレンドリポートvol.137 アメリカ

アメリカ発
シアトルでヘルシー志向な人がハマる「グレインボウル」 前編

 今、シアトルをはじめ、アメリカの都市部では「グレインボウル」が人気を集めている。“グレイン”とは穀物、“ボウル”とは丼のこと。つまりは「穀物を用いた丼」のことで、日本でも話題のスーパーフード「キヌア」や玄米など、栄養価の高い素材を使うのがポイントだ。そこに加える素材は肉や豆などのたんぱく質、野菜、ナッツ、ドライフルーツなど店によって様々で、味付けに使うソースやドレッシングも多彩だ。こうしたアレンジが加えられた「グレインボウル」は、“おいしさ”だけでなく“提供の早さ”や“栄養バランス”の面からも、忙しいビジネスパーソンを中心に支持されている。

 前編では、いずれもオーソドックスな「グレインボウル」のなかで、「サラダ風」のものと「温かい丼ぶり風」のものを提供している店を紹介する。

キヌアなどの穀物に野菜、肉や卵、チーズ、ナッツを盛り付けて、ソースやドレッシングで味付けしたオーソドックスな「グレインボウル」
キヌアなどの穀物に野菜、肉や卵、チーズ、ナッツを盛り付けて、ソースやドレッシングで味付けしたオーソドックスな「グレインボウル」
「グレインボウル」に入れる具材を選べる店も少なくない。食習慣や宗教、アレルギーなど様々なバックグラウンドを持つ人にとっても、個別に食材を選べることは魅力的だ
「グレインボウル」に入れる具材を選べる店も少なくない。食習慣や宗教、アレルギーなど様々なバックグラウンドを持つ人にとっても、個別に食材を選べることは魅力的だ
商品を受け取るカウンターには、タイ料理やメキシコ料理などで使われる唐辛子系のソースが勢ぞろい。好みに合わせて辛味を利かせられるのも好評
商品を受け取るカウンターには、タイ料理やメキシコ料理などで使われる唐辛子系のソースが勢ぞろい。好みに合わせて辛味を利かせられるのも好評

たっぷりの野菜と鶏むね肉。サラダ感覚のさわやかグレインボウル

 アメリカ・シアトルの中心街の北側に位置するサウスレイクユニオン地区。アマゾン・ドット・コムの新社屋などのオフィスビルが建ち並ぶこのエリアにあるのが「アイ・ラブ・マイ・GFF」。グレインボウルを売りにした、2012年8月オープンの移動式屋台だ。

 提供しているグレインボウルは、わずか2種類のみ。1つ目の「フィエスタ・ボウル」(Mサイズ9.5ドル=約1,070円。Lサイズ10.5ドル=約1,190円。チキン抜きは各2ドル=約230円の割引)は、キヌアをベースに、自家製スパイスでマリネした鶏むね肉や、やわらかく煮込んだ黒豆、フレッシュな赤ピーマンとネギ、アボカドに、カボチャの種をトッピング。その上からコリアンダー、ライム、カボチャの種から作った特製クリームソースと細かく切ったチェダーチーズをかける。スパイシーな鶏むね肉やアボカドの濃厚な口あたりと、ネギや赤ピーマンのシャキシャキした歯ごたえが絶妙なバランス。そこにコリアンダーやライムがさわやかにアクセントを加える。サラダ感覚のヘルシーメニューだが、脂肪分(とはいえ健康的な不和脂肪酸)たっぷりのアボカド入りで腹持ちもよく、若年層に人気だ。

 もう1つのメニュー「サンシャイン・ボウル」(同額)もキヌアがベースで、マリネしたスパイシー・チキンが入るのは「フィエスタ・ボウル」と同様。そこに、煮たカネリーニ豆(白インゲン)、刻んだ赤ピーマンとニンジン、ブロッコリー、ネギ、カボチャの種、その上にそぼろ状のフェタチーズ(羊の乳で作られたチーズ)をまぶし、アーモンドとバジルとレモンで作ったドレッシングで仕上げる。野菜が多い分、「フィエスタ・ボウル」よりもさらにサラダ感覚で楽しめる。あっさりとした仕上がりで、女性や中高年の男性に人気が高い。

 メニューを2種類しか用意していない理由についてオーナーのアンドレア・ラモス・ムーア氏は、「この屋台のサイズでは2種類がベスト。あれこれ出そうとすると質が落ち、提供時間も遅くなるから」と語る。事実、注文を受けてから約1分で完成し、待ち時間のストレスとは無縁だ。しかも栄養バランスは抜群で、できあいの料理とは違い、「ベジタリアンなのでチーズ抜き」「臭いが気になるのでネギ抜き」といった好みに合わせた個別の注文にも対応している。

 「おいしさ」「提供の早さ」「栄養バランス」、そして「個別注文への対応」が可能なグレインボウル。オペレーションも簡単なので小規模店舗や屋台などでの提供にも向いており、今後も、ますます人気を集めそうだ。

煮豆や刻みネギ、シュレッドしたチェダーチーズなどを用いた「フィエスタ・ボウル」。どこか「タコライス」を思わせる味
煮豆や刻みネギ、シュレッドしたチェダーチーズなどを用いた「フィエスタ・ボウル」。どこか「タコライス」を思わせる味
「サンシャイン・ボウル」は、たっぷりの野菜とフェタチーズの組み合わせで、どことなくグリークサラダ(ギリシャ風サラダ)のよう
「サンシャイン・ボウル」は、たっぷりの野菜とフェタチーズの組み合わせで、どことなくグリークサラダ(ギリシャ風サラダ)のよう
自ら店に立つオーナーのムーア氏。体調不良をきっかけに健康食に目覚め、「グレインボウル」の店をオープンした
自ら店に立つオーナーのムーア氏。体調不良をきっかけに健康食に目覚め、「グレインボウル」の店をオープンした
Love My GFF
SHOP DATA
Love My GFF
http://www.ilovemygff.com

“ぬくぬく、ホクホク、トロトロ”が人気の秘密。“丼”感覚のグレインボウル

 2009年3月、シアトルにオープンしたサンドイッチ・レストラン「ホーム・グロウン」。現在、シアトル周辺で10店舗を展開し、今年に入って、カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアへの進出も果たした人気店だ。

 グレインボウルは、2016年9月から2種類提供しており、その一つが、「キヌア、ほうれん草、スイートポテト入りボウル」(9ドル=約1,017円)。しっとりとソテーしたほうれん草と、スキレット鍋でホクホクになるまで焼き上げたオレンジ色のアメリカ産サツマイモ、そして広報担当のハーレイ・ナイト氏が「グレインボウルには欠かせない素材」と語るアボカドがメインで、そこにローストしたトマトとカボチャの種が加わる。グレインボウルというと、生野菜を使ったサラダ感覚のものが多いなか、ローストしたトマトなども含めて“ぬくぬく”“ホクホク”の食材がたっぷり入っており、温かい“丼もの”のような感覚で楽しめる。カボチャの種の香ばしさやキヌアのプチプチとした食感がアクセントになっている。

 もう一つの人気メニュー「キヌア、アボカド、卵入りボウル」(9ドル=約1,017円)は、上記のグレインボウルからサツマイモを除き、代わりにトロトロの半熟卵とフェタチーズを加え、まろやかに仕上げた。

 どちらのグレインボウルも、塩・コショウのみのシンプルな味付けで、好みで唐辛子ソースを追加できる。オーガニックにこだわり、食材そのもののおいしさも味わえるメニューとして好評だ。

 トッピングとしてベーコン、牧草飼育牛のステーキ、豆腐、チキン、アボカド、スイートポテト、卵も追加できる(各1.25~4ドル=約141~452円)。好みによってアレンジが可能ということもあり、ヘルシー志向の女性から、がっつり食べたい若い男性まで客層は幅広い。

 新たにオープンしたサンフランシスコ・ベイエリアの店舗では、テストも兼ねてシアトルとはまったく異なる4種類のグレインボウルを提供。そのなかの一つ、「ガーリック・ローストティド・トーフ・グレインボウル」(11.95ドル=約1,350円)は、焼いた豆腐とマッシュルーム、キュウリなどの生野菜にキムチをのせ、ゴマ&ショウガのソースで仕上げたアジア風のグレインボウルだ。出店するエリアの客層などにも合わせて、様々な具材を組み合わせられるグレインボウル。これから先も、新メニューが続々と生まれていくに違いない。

取材・文/ハントシンガー典子(海外書き人クラブ)
※通貨レート 1ドル=約113円
※価格、営業時間は取材時のものです。予告なく変更される場合がありますのでご注意ください。
「キヌア、ほうれん草、スイートポテト入りボウル」。サツマイモのほのかな甘みが感じられ、女性からの人気が高い
「キヌア、ほうれん草、スイートポテト入りボウル」。サツマイモのほのかな甘みが感じられ、女性からの人気が高い
「キヌア、アボカド、卵入りボウル」は、アボカドトースト風のトッピングが特徴。ランチだけでなく、朝食としてオーダーする人も多い
「キヌア、アボカド、卵入りボウル」は、アボカドトースト風のトッピングが特徴。ランチだけでなく、朝食としてオーダーする人も多い
サンフランシスコ・ベイエリアの店舗で提供中の「ガーリック・ローストティド・トーフ・グレインボウル」は、豆腐やキムチがのったアジアンテイスト。シアトルの各店舗でも2017年中には販売をスタートする予定だという
サンフランシスコ・ベイエリアの店舗で提供中の「ガーリック・ローストティド・トーフ・グレインボウル」は、豆腐やキムチがのったアジアンテイスト。シアトルの各店舗でも2017年中には販売をスタートする予定だという
Homegrown (Bellevue)
SHOP DATA
Homegrown (Bellevue)
550 106th Ave. NE, Bellevue, WA 98004
http://www.eathomegrown.com
ぐるなび通信大特集 ジャンル別に一挙紹介!ヒットメニュー2017

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.