外食業界の今後を展望! どうなる? どうする? 2017 - 特集 -

2016/12/13

外食業界の今後を展望! どうなる? どうする? 2017

もうすぐ2016年が幕を降ろし、波乱含みの2017年が始まろうとしている。リオオリンピック、アメリカ大統領選挙などのニュースが席巻した2016年は、外食業界にとってどんな年だったのか。そして、2017年は?コンサルタントの二杉明宏氏にうかがった。

Look back on this year ~どうだった? 2016~ コレが聞きたい!外食業界2017 ズバリ! 景況感はどうなる? コレが聞きたい!外食業界2017 人材の問題はどうすべき? インバウンドの好調は続く? コレが聞きたい!外食業界2017 トレンドはどう変化する? ネット予約は増える? 2017 傾向と対策

aaaaaa

春先以降、景況感は停滞し、消費の落ち込みが顕在化-まず、2016年は、飲食店にとってどんな年だったのでしょう?

 春先までは、まあまあ景気も好調だったのですが、ゴールデンウィーク明けから夏にかけて消費に陰りが見え始め、順調だった業態でも売上が前年割れする店が増えてきました。特に8月はリオオリンピック、パラリンピックの影響を受け、例年であれば取れるはずの夏の需要を取りきれなかった感があります。この時期、既存店の売上が前年比で大きく落ちた企業も目立ちました。秋口には小売大手の大量閉店のニュースが流れ、小売業界における減益が顕著になりましたが、飲食業界も傾向はほぼ同じ。消費の落ち込みが顕在化し、景況感はよくありません。

 背景の1つには、 ……(続きを読む

株式会社船井総合研究所 フードビジネス支援部部長 二杉明宏氏
飲食業専門コンサルタント。株式会社船井総合研究所に入社以来、10以上の業種でコンサルティング活動に従事。特に、業態開発、新規出店、多店舗展開などのテーマでのコンサルティングが得意。ローカルチェーンからナショナルチェーン、中国外食企業に至るまで、幅広いクライアントをサポートしている。

こちらの記事の続きはPRO for 飲食店の会員様のみ、ご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ぐるなびに簡単な情報を掲載したい方へ(無料)
  • 店舗情報を申請いただくと、お店の詳細情報ページが作成できるほか、リアルタイムで情報が更新できる管理画面のアカウントが取得できます。
エントリー会員申し込む(無料)
有料加盟で本格的にWEB促進したい方へ(有料加盟)
  • 貴店の詳細店舗情報を掲載のほか、経営をサポートする様々なツールを活用する場合はぐるなびがお店に合ったプランをご提案させていただきます。まずはお気軽に資料請求!
加盟に関する資料請求(有料加盟)
ぐるなび通信大特集 ジャンル別に一挙紹介!ヒットメニュー2017

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.