近年、消費量も生産量もアップ! 今、鶏肉に注目! - 特集 -

2017/03/28

近年、消費量も生産量もアップ! 今、鶏肉に注目!

近年消費が堅調に伸びている鶏肉。飲食業界でも、焼鳥チェーンの躍進、専門店の増加、ロティサリーチキンの流行など、様々なシーンで注目が高まっている。あらためて鶏肉の魅力に迫るとともに、3店舗の人気メニューとその秘密を紹介する。

高まる健康志向。鶏肉の魅力とは せせりメニュー8種を開発。こだわりの専門店を印象付ける インパクト大!の半身揚げ。切り分ける“体験”でおいしさと楽しさをアップ 48種の唐揚げが圧巻! オリジナルの味で心をつかむ

高まる健康志向。鶏肉の魅力とは

鶏肉の消費の伸びは堅調。
背景に高齢化と健康志向

 「日本における鶏肉の消費は堅調に伸びています」と語るのは、一般社団法人日本食鳥協会の大島照明氏だ。それは統計を見ても明らかで、日本人1人当たりの鶏肉供給量(供給純食料)は年間2.6kg。豚肉の12.2kgを上回り、牛肉の5.8kgをはるかに超えている(農林水産省「平成27年度食料需給表(概算値)」より)。10年前の供給量は豚肉が12.0kg、牛肉が5.6kgなので微増している程度だが、鶏肉は9.8kgから約3kgの大幅な伸びを遂げたことがわかる。 ……(続きを読む

今回話を聞いたのは 一般社団法人 日本食鳥協会 専務理事 大島 照明氏
食鳥業界における生産・流通の改善および消費の普及増進等を図ることにより、畜産の発展と国民の食生活の改善・向上に寄与することを目的に設立された「日本食鳥協会」。ホームページでは、「チキンミュージアム」として、鶏の生産や流通、栄養、保存法などに関する知識を紹介するほか、「チキンレシピ」では様々な鶏料理のレシピが掲載されており、飲食店にも役立つ情報が盛りだくさん。
http://www.j-chicken.jp/

こちらの記事の続きはPRO for 飲食店の会員様のみ、ご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ぐるなびに簡単な情報を掲載したい方へ(無料)
  • 店舗情報を申請いただくと、お店の詳細情報ページが作成できるほか、リアルタイムで情報が更新できる管理画面のアカウントが取得できます。
エントリー会員申し込む(無料)
有料加盟で本格的にWEB促進したい方へ(有料加盟)
  • 貴店の詳細店舗情報を掲載のほか、経営をサポートする様々なツールを活用する場合はぐるなびがお店に合ったプランをご提案させていただきます。まずはお気軽に資料請求!
加盟に関する資料請求(有料加盟)

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.