「外国人観光客 おもてなしセミナー」が仙台で開催! - ぐるなびinformation -

2013/07/26

インバウンド獲得対策の今─ vol.1

「外国人観光客 おもてなしセミナー」が仙台で開催!

実践的な接客英語セミナーが“日本ファン”づくりの源に

 6月20日、宮城・仙台駅前のアーケード街沿いに立地する仙台東洋ビルを会場に、仙台市主催による「外国人観光客 おもてなしセミナー」が行われた。

 東日本大震災により激減した仙台への外国人観光客は、2012年になって回復傾向にあり、今年は昨年を上回る勢いで推移。本セミナーはそんな現状の中、さらに外国人観光客が滞在しやすい環境を整え、消費増やリピーターの獲得へつなげることを狙った数々の施策の一環として開催されたものだ。

 セミナーは基礎的発音やロールプレイングを含む3回の講義に、希望した店舗には実際に外国人客が訪れる実践編が加わる全4回構成で、仙台市内の飲食店などを対象に(参加無料)、ぐるなびが事務局となり実施。外国人観光客への使える接客英語と、質の高い「おもてなし」を取得する内容になっている。6月20日の第1回目の講義には、約30の飲食店やホテル、物販店関係者が一堂に会し、NHK仙台の取材が入るなど、セミナーへの期待の高さをうかがわせた。

 講師には株式会社ライフブリッジ・代表取締役の櫻井亮太郎氏を迎え、講義の冒頭では、仙台市 国際プロモーション課 プロモーション推進室 室長が挨拶。「国の印象は、滞在地でのコミュニケーションが決めるといっても過言ではありません。昨今、仙台市では観光のほか、国際会議の開催も増えており、セミナーで学ぶ接客を活かし、外国人観光客を温かくもてなしていただきたい」と、期待を寄せた。初回の講義では櫻井氏自らが、外国での生活体験から会得した発音の矯正法や、飲食店でよく使われるフレーズを伝授。参加者も実際に声を出して一緒に練習した。

 ぐるなびは2013年春にも、仙台市が食の観光情報を提供する4言語(英語、中国語、中国語〔簡体字・繁体字〕)対応サイト「仙台おいしいWalk」の開設や、飲食店に設置する外国語メニュー、「指差し会話集」の作成などを受託。今後も外国人観光客の受け入れを積極的にサポートし、日本各地で“日本のファンづくり”に取り組んでいく。

講師の櫻井亮太郎氏が、自らの体験を活かした実践的な講義を実施
講師の櫻井亮太郎氏が、自らの体験を活かした実践的な講義を実施
生きた接客英語を学ぶため、会場には多数の飲食店関係者が訪れた
生きた接客英語を学ぶため、会場には多数の飲食店関係者が訪れた
「石巻港 津田鮮魚店」(居酒屋/仙台・国分町)伊藤 奈央氏(左)齋藤 可菜氏(右)
参加者の声
「石巻港 津田鮮魚店」
(居酒屋/仙台・国分町)
伊藤 奈央氏(左)齋藤 可菜氏(右)
「わかりやすくて面白い講義でした。以前から外国人の方はいらっしゃっていたものの、日本人のお客様とのご来店というパターンが多かったのですが、最近は外国人観光客の団体さんも増えており、接客に困るときがありました。今日学んだ内容を、さっそく活かしていきたいと思います」。

インバウンドとは?

「海外から日本へやってくる外国人観光客」のこと。 国土交通省を中心に展開される「ビジット・ジャパン」事業(2003年~)などにより、2012年には837万人もの外国人観光客が訪日。今後も増加が予想されるインバウンドの獲得対策は、飲食店にとって重要な課題のひとつだ。

参加無料ぐるなび大学にてインバウンド集客対策セミナー開催!

 近年、増加の一途をたどっている訪日外国人観光客(インバウンド)。2013年4月には過去最高の月間923,000人が来日。去る6月11日には東南アジア諸国向けの査証(ビザ)発給要件が今夏から緩和されることが決まるなど、今後もその数は右肩上がりの上昇が予想されている。

 そんな状況のなか、ぐるなび大学では、インバウンドの集客対策として、セミナー「外国人接客のためのコミュニケーション講座 ~日本を楽しんでいただくために~」を開催。インバウンドの現状、集客するためのポイントや「おもてなし」をするうえでの注意点をお伝えするとともに、実際に外国人観光客が来店したときの対応について、ワークなどを通じて学ぶ内容になっている。

 ぜひこのセミナーを、インバウンドへの「おもてなし」の準備に活用してみてはいかがだろうか。

開催スケジュール

※時間は各会場とも午後を予定。詳細はWebもしくは電話でお問い合わせを。
※参加対象はぐるなび加盟の飲食店様となります。

7月30日(火) 東京 (ぐるなび大学 東京会場/有楽町・日比谷)
8月1日(木) 仙台 (ぐるなび大学 仙台会場/国分町)
8月5日(月) 大阪 (ぐるなび大学 大阪会場/梅田)
8月21日(水) 横浜 (ぐるなび大学 横浜会場/鶴谷町)
8月21日(水) 福岡 (ぐるなび大学 福岡会場/天神)
8月26日(月) 東京 (ぐるなび大学 東京会場/有楽町・日比谷)
8月26日(月) 神戸 (ぐるなび大学 神戸会場/旧居留地)
8月27日(火) 北海道 (ぐるなび大学 北海道/大通公園)
8月27日(火) 名古屋 (ぐるなび大学 名古屋会場/栄)
9月10日(火) 京都 (ぐるなび大学 京都会場/四条)
9月26日(木) 東京 (ぐるなび大学 東京会場/有楽町・日比谷)
9月30日(月) 大阪 (ぐるなび大学 大阪会場/梅田)
10月15日(火) 東京 (ぐるなび大学 東京会場/有楽町・日比谷)
10月29日(火) 大阪 (ぐるなび大学 大阪会場/梅田)

ぐるなびによる訪日促進サイト
Japan Trend Ranking

 「行ってみたい日本、もう一度行きたい日本へ」をコンセプトに、ぐるなびが2013年4月25日に開設した、日本の今の魅力を伝えるWebサイト。

 全国50万件の飲食店情報と、全市区町村の生産者とのネットワーク、約2万人のシェフのコミュニティを有するぐるなび独自の“本物の情報”を駆使し、海外や外国人に対して正しい日本食や食文化を理解してもらうことにより、結果として日本の外食文化の健全な発展、そして海外における“日本のファン”作りを狙い、訪日外国人観光客の拡大を目指していく。

■会員(登録無料)になることで様々なキャンペーンへの参加が可能。サイトの随所に「ぐるなび外国語版」への誘導口を設け、店舗ページの閲覧を促進。
■日本の伝統料理やご当地グルメのほか、名所旧跡、温泉、文化・芸能や、ショッピング、四季のイベントなど、日本全国の最新トレンドをランキング形式で紹介。

ご存知ですか?
増加するインバウンド対策には詳細情報を発信可能な「ぐるなび外国語版」!

 外国人客の来店を促進する販促と、外国人を受け入れる体制整備を両立する「ぐるなび外国語版」。店舗ページを英語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)に対応させ、店の売りや特徴をアピール。PC・スマートフォンにも対応する。また、受け入れ体制の整備として、店舗ページのメニュー情報をプリントアウトするだけで簡単に外国人客用のメニューにすることができるほか、接客に不可欠な会話を前述の4言語・字体でサポートする「指差し会話集」も手に入る。内容や掲載に関する詳細は、ぜひ担当営業に問い合わせを。

ぐるなび通信大特集 ジャンル別に一挙紹介!ヒットメニュー2017

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.