身体の柔軟性を高める運動 2 - お手軽!簡単ストレッチ -

2017/02/03

明日も元気で商売繁盛 お手軽!簡単ストレッチ

ストレッチ監修 齋藤 邦秀 氏

柔軟性を高めるトレーニング 2

筋膜リリースと静的ストレッチで“腕コリ”の予防&解消を!

 今回は、上腕の筋肉の柔軟性を高める運動を紹介します。
 筋肉を覆う膜「筋膜」がたわんだり、ねじれてしまっているのを整える方法が「筋膜リリース」。AとBは、この「筋膜リリース」です。
 Aは上腕二頭筋、いわゆる力こ分ぶの部分を手で押さえながら、腕をブラン、ブランさせます。
 Bは腕の後ろ側にある上腕三頭筋、二の腕部分を押さえながら、腕をブランブランと振りましょう。
 一方、CとDは、筋肉を数秒間伸ばす「静的ストレッチ」です。
 Cは片膝立ちで座り、後ろのイスなどに腕を伸ばしたら、少し外側に向けて手首を立てます。この状態を20~30秒キープしましょう。
 Dは、肘部分をもう片方の手で押さえたら、上体を傾けつつ、後ろに腕を引っ張ります。こちらも、20~30秒キープしましょう。

上腕の前側、力こぶ部分をしっかり押さえ、腕を左右に振りましょう。
A. 上腕の前側、力こぶ部分をしっかり押さえ、腕を左右に振りましょう。
二の腕部分の上腕三頭筋を押さえ、リラックスして腕をブラブラと。
B. 二の腕部分の上腕三頭筋を押さえ、リラックスして腕をブラブラと。
しっかり胸を張って。上腕二頭筋が伸びているのを感じながら行います。
C. しっかり胸を張って。上腕二頭筋が伸びているのを感じながら行います。
背中に伸ばしている手で肩甲骨をつかむイメージで。呼吸をすることも忘れずに。
D. 背中に伸ばしている手で肩甲骨をつかむイメージで。呼吸をすることも忘れずに。
ぐるなび通信大特集 ジャンル別に一挙紹介!ヒットメニュー2017

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.