身体の柔軟性を高める運動 8 - お手軽!簡単ストレッチ -

2017/07/12

明日も元気で商売繁盛 お手軽!簡単ストレッチ

ストレッチ監修 齋藤 邦秀 氏

柔軟性を高めるトレーニング 8

呼吸時も使うお腹回りの筋肉を柔軟にして、姿勢も正す!

 今月は、お腹周りの筋肉の柔軟性を高める運動を紹介します。
 Aは、うつ伏せの状態から両手を着いて腕を伸ばし、上体を起こしてお腹の前面にある腹直筋(ふくちょくきん)を伸ばします。ゆっくり呼吸をして、この姿勢を30秒キープしましょう。
 Bは、Aと同じ姿勢から左右に上体を軽くひねり、それぞれ30秒キープしましょう。お腹の脇にある腹斜筋(ふくしゃきん)を伸ばす運動です。
 CとDは、お腹回りの筋肉の筋膜を整える「筋膜リリース」です。
 Cは、みぞおちあたりの筋肉を両手の指で押します。同時に、大きく息を吸ってお腹を膨らませ、指を押し返すようにしましょう。お腹の前側の筋肉をほぐします。
 Dは、いわゆる腹筋の外側あたりを両手の指で押します。このときも大きく息を吸って、お腹で指を押し返すようにしましょう。

肩が上がらないよう注意しながら、しっかり呼吸をして腹直筋を伸ばしましょう。
A. 肩が上がらないよう注意しながら、しっかり呼吸をして腹直筋を伸ばしましょう。
上体を軽くひねり、腹斜筋を意識しながら30秒キープ。左右で行いましょう。
B. 上体を軽くひねり、腹斜筋を意識しながら30秒キープ。左右で行いましょう。
みぞおちあたりを指で押し、その指を、息を吸って膨らませたお腹で押し返します。
C. みぞおちあたりを指で押し、その指を、息を吸って膨らませたお腹で押し返します。
腹筋の両サイドを指で押し、お腹で押し返します。この動きを数回繰り返します。
D. 腹筋の両サイドを指で押し、お腹で押し返します。この動きを数回繰り返します。
ぐるなび通信大特集 ジャンル別に一挙紹介!ヒットメニュー2017

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.