疲れを残さない10分ストレッチ 6 - お手軽!簡単ストレッチ -

2018/05/07

明日も元気で商売繁盛 お手軽!簡単ストレッチ

ストレッチ監修 齋藤 邦秀 氏

疲れを残さない10分ストレッチ 6

疲労や痛みが出やすい背中。しっかりほぐして姿勢も正す

 今回は、背中の筋肉の疲れを10分でほぐすストレッチです。
 Aは、脇の下から腰にかけて三角形に広がる広背筋(こうはいきん)に効きます。真っ直ぐ立って両手を真上に伸ばしたら、左右に体を倒して各20~30秒キープしましょう。
 Bは、両手を組み、肩甲骨をはがすイメージで腕を前に伸ばして、20~30秒キープ。肩甲骨に付着する菱形筋(りょうけいきん)と、背骨に沿って付いている脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)をほぐす運動です。
 Cは、組んだ両手を頭より少し高い位置に向けて伸ばしたら、左右斜めに倒します。さらに、倒した方向の逆にへそが向くよう、腰を軽くひねり、20~30秒キープ。広背筋の下部に効く運動です。
 Dは、組んだ両手を真っ直ぐ前に伸ばしながら、肋骨から下の上体を左右にねじり、20~30秒キープします。広背筋に効く運動です。

しっかり呼吸をしながら体を左右に倒し、それぞれ、20~30秒キープしましょう。
A. しっかり呼吸をしながら体を左右に倒し、それぞれ、20~30秒キープしましょう。
左右の肩甲骨を離すイメージで上体は後ろへ。肩が上がらないように注意。
B. 左右の肩甲骨を離すイメージで上体は後ろへ。肩が上がらないように注意。
へそが、腕を倒した方向とは逆を向くよう、腰を軽くひねってキープします。
C. へそが、腕を倒した方向とは逆を向くよう、腰を軽くひねってキープします。
肋骨から下をねじるイメージで。脚は動かさないように注意しましょう。
D. 肋骨から下をねじるイメージで。脚は動かさないように注意しましょう。

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.