身体の柔軟性を高める運動 9

お腹周りの筋肉をほぐして、いい姿勢&疲れを解消!

 今月も先月に引き続き、誰もが気になるお腹周りの筋肉の柔軟性を高める運動を紹介します。

 Aは、直立した体勢から片腕を上げ、下げている腕の方向に体を倒します。この状態で30秒キープ。左右で各10回行いましょう。

 BもAと同様、直立した状態から片腕を上に上げます。そこから、斜め前に体を倒しましょう。腕が前に引っ張られるイメージで30秒キープ。これを左右で各10回。

 Cは、仰向けに寝たら、膝を曲げて腰から下を横に倒します。一方、上半身は脚を倒した方向と逆にねじり、腕を伸ばして地面に着けます。この体勢を30秒キープして、左右で各10回行います。

 Dも仰向けの状態から片脚を曲げ、その方向に上半身を写真のようにひねります。30秒キープを左右各10回チャレンジしましょう。

背筋を伸ばして、お腹の横の筋肉が伸びているのを感じながら行いましょう。

A. 背筋を伸ばして、お腹の横の筋肉が伸びているのを感じながら行いましょう。

腕を伸ばした方向とは逆に、腰をひねりましょう。お腹の周りの後ろ側に効きます。

B. 腕を伸ばした方向とは逆に、腰をひねりましょう。お腹の周りの後ろ側に効きます。

倒した脚を片腕で押さえ、逆の腕は地面から離れないよう、体をひねりましょう。

C. 倒した脚を片腕で押さえ、逆の腕は地面から離れないよう、体をひねりましょう。

上半身をひねった側の腕は上に伸ばします。背筋もしっかり伸ばしてキープ。

D. 上半身をひねった側の腕は上に伸ばします。背筋もしっかり伸ばしてキープ。

ストレッチ監修
齋藤 邦秀 氏

NESTA JAPAN エグゼクティブ・オペレーショナル・チーフ。パーソナルトレーナーとして多くの方へのトレーニング指導のほか、雑誌「TARZAN」などのメディア監修を多数行う。著書に「1日3分 通勤ストレッチ!」(徳間書店)がある。http://www.nesta-gfj.com

ぐるなびPRO© Gurunavi, Inc.