疲れを残さない10分ストレッチ 1

肩をほぐすストレッチで、疲れやハリ・コリを予防

 今回からは、明日に疲れを残さないために、10分で簡単にできるストレッチを紹介します。1回目は、肩の疲れに効くストレッチです。

 Aは、体の正面で腕を真横に伸ばし、その腕の肘あたりを手で押さえて30秒キープしましょう。肩の盛り上がった部分の筋肉、三角筋の横や後ろを伸ばします。

 Bは、背面で両手を組んで腕を伸ばし、軽く上に上げて30秒キープします。これも三角筋の前部をほぐすストレッチです。

 Cは、腕を下に伸ばして、肩を軸に内側・外側にひねります。左右の腕で内・外を逆にしながら計20回。肩の深部にある筋肉、インナーマッスルをほぐします。

 DもCと同様、両腕を内・外にひねりますが、今度は軽く上体もひねりながら計20回。インナーマッスルと肩甲骨をほぐします。

顔は、伸ばした腕と逆の方向に向け、腕を横に真っ直ぐ伸ばしましょう。

A. 顔は、伸ばした腕と逆の方向に向け、腕を横に真っ直ぐ伸ばしましょう。

伸ばした両腕を上に上げてキープ。背筋はしっかり伸ばしましょう。

B. 伸ばした両腕を上に上げてキープ。背筋はしっかり伸ばしましょう。

左右の手の平が逆になるように、腕を内側・外側とひねりましょう。

C. 左右の手の平が逆になるように、腕を内側・外側とひねりましょう。

上体も軽くひねりながら、左右の腕をひねります。肩甲骨も動かすイメージで。

D. 上体も軽くひねりながら、左右の腕をひねります。肩甲骨も動かすイメージで。

ストレッチ監修
齋藤 邦秀 氏

NESTA JAPAN エグゼクティブ・オペレーショナル・チーフ。パーソナルトレーナーとして多くの方へのトレーニング指導のほか、雑誌「TARZAN」などのメディア監修を多数行う。著書に「1日3分 通勤ストレッチ!」(徳間書店)がある。http://www.nesta-gfj.com

ぐるなびPRO© Gurunavi, Inc.