テーマ食材「ソーセージ」 - 3プライス・レシピ -

2013/07/09

テーマ食材:ソーセージ

ソーセージの活用法が広がる新アイデア

 「ソーセージ」にも色々なタイプがあるが、今回使用したのは1本140gの大ぶりな“生ソーセージ”。生ソーセージの旨みを生かしながら、斬新な活用法も取り入れた。そのまま茹でたり、焼いたりするのが一般的だが、今回は半分に開いたソーセージを香ばしくグリルしてサラダの具にしたり、タジン鍋で燻製にすることで新たな魅力を引き出した。

谷中生姜とエシャロットのソーセージフリット

Low price menu

材料 1人前(カッコ内は材料原価)
  • 生ソーセージ............1/2本(70円)
    ※今回は白金豚を使った生ソーセージ(1本140g)を使用
  • エシャロット............2本(30円)
  • 谷中生姜................3本(45円)
  • 生ハムのスライス........1枚(60円)
  • 天ぷら粉................50g(20円)
  • 水......................40g(0円)
  • 小麦粉..................10g(2円)
  • レモン..................1/8個(5円)
一人前の原価合計 232
作り方
  • (1)生ソーセージの皮に切れ目を入れて、中身の肉を絞り出す。それを14g×5個に小分けする。
  • (2)エシャロット、谷中生姜は根の部分に鹿の子に包丁を入れておき、食べた時に噛み切りやすいようにする。
  • (3)生ハムのスライスは1枚を5枚に細長くカット。
  • (4)(2)の谷中生姜とエシャロットの根の部分に(1)の肉を巻く。さらに(3)の生ハムを巻くことで旨みを高める(a)。
  • (5)(4)に打ち粉(小麦粉)をし、天ぷら粉と水を合わせた天ぷらの衣をつけて油で揚げる。
  • (6)フライヤーで揚げる場合は、フライヤーの淵に谷中生姜とエシャロットを立てかけておき(b)、肉に火が通ったら葉の部分も油に入れてさっと揚げる。
  • (7)器に谷中生姜の葉(飾り用)を敷き、(6)を盛り付け、カットしたレモンを添える。
    (※今回の盛り付けでは、平皿の上に岩塩を敷き、その上に器を置いた)
写真a写真b

ぐるなびPRO for 飲食店

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.