2017/03/14 特集

最新事情を踏まえて実践的アドバイス 成功するための物件選び

飲食店で独立・開業しようと考えている人、また、新規出店を狙っている人にとって、物件選びは避けては通れない重要な課題。そこで、物件選びのポイントを飲食店コンサルタントの河野祐治氏がアドバイスする。

URLコピー

飲食店で独立・開業しようと考えている人、また、新規出店を狙っている人にとって、物件選びは避けては通れない重要な課題。では、「いい物件」とはどんな物件なのか? 物件選びのポイントを、飲食店コンサルタントの河野祐治氏がアドバイスする。

POINT:1 立地・物件の価値が変わった!

飲食店コンサルタント 中小企業診断士 河野 祐治氏
2店舗しかなかった飲食店で皿洗いのアルバイトからスタートし、大手外食企業になるまでを第一線で体験。コンサルタントとして独立後は、年間100件以上のコンサルティングと年間30~40件の開業・新店・新業態プロデュースをこなす。講演やセミナーも全国で年間70~80件実施し、メディアの取材や執筆も多数。著書に「500店舗を繁盛店にしたプロが教える3か月で『儲かる飲食店』に変える本」「これだけは知っておきたい儲かる飲食店の数字」(ともに日本実業出版社)、「飲食店完全バイブル売れまくるメニューブックの作り方」(日経BP)、「繁盛本街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え」(東京カレンダー)がある。

ブログ 【飲食店コンサルタントの独り言】
http://ameblo.jp/yjkn/
「飲食店繁盛会」公式ホームページ
http://www.hanjoukai.com/

口コミとSNSの発達が「一等地」の概念を変えた

物件選びの基準は、この5年ほどで大きく変わりました。とりわけ個人で出店する場合は、その変化をしっかり把握しておく必要があります」。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。