2019/02/19 特集

店からの情報発信&来店客の投稿がカギ! 今こそSNSで集客アップ!

InstagramやFacebookをはじめとするSNSは、情報拡散に欠かせないツールの一つ。そこで、SNSを活用して集客に成功している飲食店を取材。新規来店やリピーター獲得につながる取り組みを紹介する。

URLコピー

毎日、様々な情報を発信し、Instagram経由の予約を多数獲得

CASE.1
【福岡・警固(けご)】肉炙(にくあぶり)寿司 ちょんまげ

昼前やイベント終了時などタイミングを計って投稿

 福岡の地下鉄赤坂駅から徒歩約7分の場所に2018年8月オープンした「肉炙寿司 ちょんまげ」。20代前半の女性を中心に集客し、週末のランチタイムには長い行列ができる人気店だ。

写真映えする料理には撮影しやすいポイントを作る

SNSで話題となった「肉寿司プレート」。ザブトンの肉寿司は、客席で炙って仕上げる
「ちょ」の焼き印を押す「ちょんまげハンバーグ」も人気が高く、SNS映えするメニュー

 オープンわずか半年で高い支持を集める理由が、インパクトのある肉料理がSNSで広まったことにある。特に肉寿司8貫と牛スジのおにぎりが並ぶ「肉寿司プレート」(昼1800円、夜2300円)が好評で、ランチはこれを目当てに来店する人がほとんど。8貫のうち、ザブトンの肉寿司は客席で炙って仕上げる演出を行っており、「客席に運んだ後、一度バーナーを取りにテーブルを離れます。この時間に、お客様は撮影の準備ができるため、自然と多くの方が撮影されます」と、代表の松本治氏は語る。もう一つの主力メニュー「ちょんまげハンバーグ」(Sサイズ90g/880円~)には、店名にちなんで「ちょ」の焼き印を入れており、これらを撮影した写真や動画がSNSで話題になっている。

店内にも撮影したくなる場所を用意

記念撮影できる空間づくりも意識し、店ののれんにちょんまげのイラストをデザイン。写り込んで撮れるようにした(ページ下部の松本氏の写真参照)

 もともと同店は立地的には恵まれておらず、裏通りのビル2階という一般的にフリー客の見込みづらい場所にある。「ぐるなびなどのグルメサイト以外に、SNSで情報を拡散して店を知ってもらうことも重要」と考えた松本氏は、当初からInstagramを活用した情報発信や撮りたくなる料理の開発、空間づくりに努めてきた。店の入口にちょんまげのイラストが入ったのれんを用意しているのもその一環だ。

裏通りのマンション2階ながら、SNSで認知度が上がり、ランチは行列ができる

 Instagramでの情報発信は、1日に1~2回。観光客や出張客がランチの場所を探すことを見越して、「ホテルをチェックアウトする人が多い朝10時くらいを狙ってランチ情報を投稿しています。ハッシュタグも“福岡ランチ”“博多グルメ”など、検索されやすい言葉を使うようにしています」と松本氏。夜に近隣で大きなイベントがあれば、終わるタイミングを狙って投稿することもあるという。

発信する情報はバリエーションを意識し、必ず毎日投稿!

  • SNSではボリューム感のある肉料理の写真が好評で、「いいね!」の数も普段の約3倍に
  • 店名など、強調したいハッシュタグは、プロフィールページにも記載してアピール
  • 年間で、もっとも肉料理を食べた常連客を「最牛秀賞」として表彰。こうした企画も発信し、店に興味を持ってもらうきっかけにしている
  • 飲み放題のお得なサービスなどの情報も定期的に発信し、来店を促す

 投稿する内容は、認知度を高めたい料理の情報が中心で、シズル感のある写真とともにアップ。「新規のお客様の約半数は、店にあるメニュー表は見ずに、スマホで店の投稿ページを見ながら注文します」と、松本氏は投稿の影響力の大きさを語る。さらに、投稿のバリエーションにも気を配り、来店客の投稿をリポスト(他人の投稿を自分のアカウントで引用投稿すること)したり、スタッフの紹介なども行っている。「リポストする場合、投稿した方にメッセージを送って許可を得ています。これが、お客様との交流のきっかけにもなっています」(松本氏)。こうした取り組みで、新規客やリピーターの来店を促進。投稿しないと、その日の集客が通常時の3分の2に減ることもあり、効果の大きさを感じている。

Instagram経由でぐるなびのネット予約を獲得!

昨年10月、Instagramからぐるなびのネット予約ができるように設定し、予約件数が増加。Instagramの「席を予約する」をタッチすると、ぐるなび店舗ページへ。簡単に予約が可能

 また2018年10月から始まった、Instagramとぐるなびの予約連携機能をいち早く取り入れ、プロフィールページに「席を予約する」ボタンを設定。昨年末には、Instagram経由のぐるなびネット予約の獲得件数が全国トップクラスになるなど、SNSによる集客に自信を深めている。

代表 松本 治氏
アパレル業界を経て、15年前に地元・福岡の焼肉店に勤めたことがきっかけで、肉のおいしさに魅せられ、同店で独立。「肉寿司を海外にも広めたい」と語る。
肉炙寿司 ちょんまげ
福岡県福岡市中央区警固1-12-3 2F
https://r.gnavi.co.jp/m0h8d7a80000/
https://www.instagram.com/chonmage.kego/
肉寿司やハンバーグが売りの居酒屋。店内は明るい雰囲気で、来店客の約8割が女性。記念日の利用も多く、ランチからアルコールを飲む人も少なくない。

全3ページ