「物より思い出」の接客が好評!入口や外看板でも外国人を意識

京都駅から程近い場所で、和の創作料理を提供する「本家 かくれ庵」。外看板を多言語化し、店が入るビルの入口に英語表記の人気メニューを置くなど、インバウンド対策を強化している。

URLコピー

Vol.51

本家 かくれ庵(京都・烏丸七条)

「ぐるなび外国版」に加盟し、メニューブックを作成・活用

 2016年、京都市を訪れた外国人観光客は推計661万人で、うち宿泊客は318万人(前年比0・6%アップ)と過去最高を更新した(京都市「平成28年京都観光総合調査」)。京都駅から程近い「本家 かくれ庵」の並木祐二氏は、「当店も昨年に続き、2017年は外国人観光客の姿が爆発的に増えました。駅前に大手家電量販店や大型ホテルが新規オープンしたことも、来店増に拍車をかけたのでは」と分析する。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。