「ぐるなび外国語版」ネット予約の反響あり!

福岡・博多にある「博多前 炉ばた 一承」では、誰が見てもわかりやすい”をコンセプトに英語メニューを制作。また、「ぐるなび外国語」のネット予約を活用して予約を多数獲得している。

URLコピー

Vol.53

博多前 炉ばた 一承(福岡・博多)

「ぐるなび外国語版」のネット予約で反響を実感

 韓国・ソウルまで、飛行機でわずか90分という福岡・博多の街では、アジア圏を中心とした外国人観光客の姿が近年よく目立つ。「インバウンドマーケットの広がりを感じるので、常に気にしています」と話す、「博多前 炉ばた 一承」の店長・石村優太氏も、外国人客の受け入れ態勢の整備を意識している1人だ。

メニューブックは写真とメニュー名に、シンプルな説明を加えて構成。各料理に番号をふり、注文しやすさにも配慮している

 2014年にオープンし、長崎県壱岐島の勝本漁港や、地元・福岡の野北漁港から直送される新鮮な海鮮料理が売りの同店。現状、外国人客の割合は1割程度だが、「外国の方は2回転目の遅い時間の来店が多く助かります。近隣のホテルからの紹介で、1日に5~6組来ることもありますね」と、石村氏。外国人客への対応としてまず取り組んだのは英語版メニューブックの製作で、“誰が見てもわかりやすい”をコンセプトに、写真とシンプルなメニュー名で構成。「活け造り」「盛り合わせ」など、直訳しても伝わらない日本語独特の表現に対しては、簡潔な説明を入れて料理内容を伝えるようにしている。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。