「ぐるなび外国語版」のメニューブックと笑顔のコミュニケーションでおもてなし!

江戸前寿司を提供する「鮨 百万石」。カウンター席では、料理人の技を間近で見れると好評で、外国人観光客が多く来店。「ぐるなび外国語版」に加盟するとともに、「ぐるなび外国語版 ネット予約」も活用している。

URLコピー

Vol.68

鮨 百万石(東京・上野)

食材をグレードアップし、「日本の伝統」をアピール

 旬の新鮮な魚介を、熟達の職人技で提供する江戸前寿司「鮨 百万石」。客席と段差のないカウンター席では、料理人の技の一部始終を間近で見ることが可能だ。「上野界隈は以前から外国人が多かったのですが、数年前から特に目立ち始め、それに比例して当店も外国人のお客様が徐々に増えてきました」と料理長の紺野良平氏。そのため、ぐるなび担当営業の提案を受けて、「ぐるなび外国語版」に加盟。外国人用メニューブックを導入し、スムーズな接客に活かしてきた。

常にカウンターに立ち、お客様を笑顔で迎える紺野氏。寿司職人としての確かな技とともに、笑顔とトークも好評だ
老舗の風格が漂うファサード。東京・上野駅から徒歩5分の閑静な一画にある
15年ほど前に導入した檜の氷室。上段の氷から放出される冷気が、食材の乾燥を防ぎながら鮮度を保つ

 外国人の来店数は、ここ1~2年でさらに急増。「ぐるなび外国語版 ネット予約」経由の予約も入り、特にアメリカやスペイン、イタリアなどの地中海沿岸諸国、台湾や香港からが多く、昼夜ともほぼ1日1組以上の来店がある。「カップルやファミリーはもちろん、予約なしでスマートフォンを片手に1人で訪ねてくる外国の方も珍しくありません」と紺野氏。近隣にあるホテルの紹介で来店する例も少なくないが、彼らに共通しているのが「日本の伝統的な寿司」を望んでいることだった。そこで、今年から外国人用メニューをグレードアップ。極上のネタをそろえるとともに価格もアップして、ディナーで5000円と1万2000円、ランチでも5000円と8000円の握りをアピールし、「日本の質の高い寿司を堪能してもらうことにしました」と紺野氏は語る。

ディナー用握り寿司の説明ページ(英語)。中国語、韓国語表記もあり
  • 「自家製からすみの味噌漬け」など、自慢の逸品や珍味もアピール
  • 「ぐるなび外国語版」によるメニューブック

 接客面では、「常に心がけているのは、笑顔とコミュニケーション」と紺野氏。外国人にとっては異国の飲食店であり、しかも外から中が見えない店に入る不安があるはずなので、それを一瞬で払拭するために、入店時の笑顔を欠かさない。同時に、よりおいしく食べてもらうために、片言の英語で積極的にネタを説明し、全力でコミュニケーションを図る。さらに、写真や動画の撮影に気軽に応じて、待ち時間さえも楽しんでもらえるように気を配るという。「2年前には偶然アメリカ人のユーチューバーが来店し、提供したコース料理が動画でアップされ、50万回以上再生されました。その後の短期間で世界中から約50組が来店。現在でもそのコースをオーダーする外国人のお客様もいます」と紺野氏。

「鮨 百万石」英語ページのトップページ。4年ほど前から「ぐるなび外国語版」を活用して、増加するインバウンドに対応
トリップアドバイザーと連動。寿司の味と料理人とのコミュニケーションなどが高評価
外国人専用コース(21,600円)を詳しく紹介。「アワビのステーキ」が入る寿司懐石だ

 ラグビーW杯や東京オリンピックなどで、さらなる増加が予想される訪日外国人。今後もスタッフが一丸となり、おもてなしに力を入れていく。

小林氏の確かな目利きで、毎朝、豊洲市場で買い付ける新鮮な魚介を、紺野氏がていねいに捌く
鮨 百万石(東京・上野)
東京都台東区東上野2-11-5 江波戸ビル1F
https://r.gnavi.co.jp/a150800/
創業50年。毎朝、豊洲市場で買い付ける旬の魚を、熟練の技で提供。カウンターでは握りのライブ感を満喫でき、多くの客を魅了している。テーブル席のほか、10名規模の個室も備えている。
大将 小林 敏雄 氏(左)、料理長 紺野 良平 氏(右)
東京出身の小林氏は「神田百万石」で修業し、25歳で独立・開業。福島県出身の紺野氏は老舗寿司店で修業後、35年前に「鮨 百万石」へ。以来、二人三脚で店を盛り上げる。

インバウンドとは?
「海外から日本へやってくる外国人旅客」のこと。2013年には1,000万人、2016年には2,000万人を突破。2018年はついに3,000万人の大台に達し、過去最高の3,119万2,000人を記録。政府が2016年3月に発表した目標数は、2020年に4,000万人、2030年に6,000万人。今後も増加が予想されるインバウンドの集客は、飲食店にとって重要な課題のひとつになっている。

無断キャンセルのリスク回避!「ぐるなび外国語版 ネット予約」で訪日外国人を店に呼ぼう!

提携先の1つ、台湾最大級のオンライン旅行会社「KKday」のWebサイト

 急増するインバウンドの集客に力を入れている飲食店は多いが、効果的な集客方法や、無断キャンセルなどに頭を悩ませている店が多いのも事実。そこでぐるなびでは現在、インバウンド向けに事前決済型の「ぐるなび外国語版 ネット予約」を用意しているので、ぜひ有効に活用して売上アップにつなげたい。

「ぐるなび外国語版 ネット予約」の2大ポイント

1.事前決済型予約で、ノーショー(無断キャンセル)のリスクを回避
 予約の際は事前決済となるため、近年問題になっている「ノーショー(無断キャンセル)」のリスクを回避。予約客が当日無断で来店しなくても、キャンセル料として事前設定のコース料金が店舗へ支払われる。

2.ぐるなびが提携する、大手海外旅行サイトへも掲載
 「ぐるなび外国語版 ネット予約」を申し込んだ店舗は、中国や台湾などの、ぐるなびが提携する大手海外サイトへの掲載により、様々な媒体からの集客も期待できる。

※各提携先サイトにて事前確認があり、審査を通過した店舗のみ掲載

最高のシズル感とシンプルな操作性を追求!「ぐるなび外国語版」で訪日外国人へアピール!

「ぐるなび外国語版」トップページ https://gurunavi.com/

 訪日外国人向けの飲食店検索サイト「ぐるなび外国語版」は、訪日外国人が普段から自国で親しんでいるサイトを分析。日本で“間違いない店”を、手間をかけずに知りたいという外国人のニーズに応えるため、見やすさや使い勝手を反映したつくりになっている。また、飲食店予約の手続きなどを手厚くサポートする「外国人向けレストランコンシェルジュ」など、外国人の様々な「日本食」へのニーズに対応する。お問い合わせは担当営業、またはサポートセンターまで。

注意事項や会話集をまとめた「おもてなしツール」で外国人とのコミュニケーションを円滑に!

「お通し」について説明したもの(注意事項内の1ページ)

 ぐるなびでは、外国人客との円滑なコミュニケーションをサポートする、「おもてなしツール」を用意している。これは、外国人客の来店時に、飲食店と外国人客の双方がストレスなく接することができるように、店に関する注意事項や会話集をまとめたもの。注意事項は、「お通し」「クレジットカード」「禁煙・喫煙」などに関する37の項目をピックアップ。来店客に見せたり、壁に貼るなどして使用できる。一方、会話集は、注文前から会計時まで想定される簡単な会話をそろえ、「指差し会話集」として使えるものだ。興味がある方は、担当営業に問い合わせを。

ぐるなびによる訪日促進サイト Japan Trend Ranking

台湾版トップページ

 「行ってみたい日本、もう一度行きたい日本へ」をコンセプトに、日本の今の魅力を伝えるWebサイト。日本全国約50万件の飲食店情報と、各地の自治体・生産者・シェフとのネットワークを有するぐるなび独自の情報を駆使し、海外や外国人に対して正しい日本食や食文化を発信。日本への興味・関心を高め、海外における“日本のファン”づくりを狙い、訪日外国人観光客のさらなる拡大を目指している。

 サイトでは、日本の伝統料理やご当地グルメなどといった「食」全般のほか、文化、観光、ショッピングなど、日本の新たな魅力を発見できる“トレンドニュースまとめサイト”として情報を発信。「ぐるなび外国語版」「LIVE JAPAN」ともリンクし、店舗ページの閲覧も促進している。

総合 https://sushiandsake.net/
シンガポール(英語) https://sushiandsake.net/sg/
台湾(繁體字) https://sushiandsake.net/tw/
香港(繁體字) https://sushiandsake.net/hk/
中国(簡体字) https://sushiandsake.net/cn/
タイ(タイ語) https://sushiandsake.net/th/
フランス(フランス語) https://sushiandsake.net/fr/
アメリカ(英語) https://sushiandsake.net/us/

拡大する訪日外国人マーケットに対応しませんか?
楽天ぐるなび外国語版はお店の売上促進を支援します

詳細はこちら

※本記事の情報は記事作成時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報はご自身でご確認ください。

ぐるなび通信をフォローする