2013/04/09 特集

スタッフ全員で取り組むことがカギ!ムダをなくして店舗力アップ

経営者や店長にとって「コスト削減」は頭の痛い悩みのひとつ。だが、人を減らす、食材を減らすことだけが方法ではない。コスト削減を行い、店舗力アップにまでつなげるノウハウを、プロと事例店から教わろう!‐特集

URLコピー

飲食店経営者や店長にとって「コスト削減」は頭の痛い悩みのひとつ。だが、人を減らす、食材を減らすといったことだけが方法ではない。店のムダをなくして、コスト削減を行い、店舗力アップにまでつなげるノウハウをコンサルタントに教えていただき、実際にコスト削減と店舗力アップを実現させた事例をご紹介する。

みんなで挑めばこわくない!楽しく元気に「コスト削減」

アップ・トレンド・クリエイツ 代表白岩大樹氏2004年より株式会社OMGコンサルティングにて集客コンサルタントとして活躍し、2009年、アップ・トレンド・クリエイツを設立。「汗を流すコンサルタント」として飲食店の現場に入り、収益向上への支援を行う。

スタッフへの情報共有が店舗力アップの原動力に

「まず、『コスト削減』と聞いて連想する店舗力の低下・商品力の低下・スタッフのモチベーションの低下など、マイナスのイメージを払拭していただきたいですね」と、アップ・トレンド・クリエイツ代表の白岩大樹氏。白岩氏によれば、集客や客単価アップなど、売上を上げることは考えるのに、コスト意識は低い経営者や店長が多いという。だが、「コスト削減で重要なのは、同時に売上も上げる努力につなげることです」と語る。そうすれば、総合的な店舗力アップにつながり、利益体質に変えられるというのだ。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。