築90年を超える邸宅を活かした結婚式が好評!

Dubonnet(デュボネ) ぐるなびWEDDING 結婚式-大正13年に建てられた、実業家の旧邸宅をリノベーションしたフランス料理店。一軒家の空間を活かした結婚式を行い、店のファンを増やしている。-ぐるなび活用事例

URLコピー

ぐるなびWEDDING 結婚式

Dubonnet(デュボネ)

愛知・名古屋

38名を収容できるレストランスペースを披露宴でも活用。窓の手前に新郎新婦の席を用意する

特別感のある空間を売りに、年間120件の挙式を獲得

名古屋城や愛知県庁の東側、地下鉄高岳(たかおか)駅から徒歩15分の場所に2002年オープンした「Dubonnet(デュボネ)」。大正13年(1924年)に建てられた、実業家・春田鉄次郎の旧邸宅をリノベーションしたフランス料理店だ。築90年を超える趣ある空間が好評で、昼は地元客、夜はビジネス層やファミリーを中心に、記念日や接待での利用が多い。

そんな同店が、結婚式の予約獲得に力を入れ始めたのは、現オーナーシェフの島田直樹氏が店を引き継いだ2007年から。「当時、徐々に少人数での結婚式のニーズが増えていると感じていたので、一軒家の空間を活かした結婚式ができることをアピールすれば、予約につながるのではと考えました」と、島田氏は振り返る。

店内で挙式を行う場合は、少人数用の個室をチャペル代わりに使い、披露宴会場には38名まで収容できる個室(ともに1階)を使用。また、2階にある洋室は、控え室として活用している。「天気がよければ、敷地内にある庭園での挙式も可能です」と、島田氏。料理は、通常営業と内容の異なる、フレンチのフルコース4種類(8000~1万5000円)を用意。なかでも、1万2000円のコース(全8品)の人気が高い。

2007年当初は、店で結婚式を行ううえでのノウハウがなかったため、ウエディング専門の会社にすべてを委託していたが、2009年からは自社でのプロデュースも開始。2名のウエディングプランナーをスタッフに加えると同時に、「ぐるなびウエディング」の利用も始めた。「ぐるなびウエディングに建物の特徴や、見学会、試食会の情報を載せたところ、問い合わせも増えました。情報をこまめに更新して、鮮度を保つことが大切だと感じています」と手ごたえを語る。下見に来た人には、大正ロマンを感じさせる空間や料理の特徴を説明しており、下見からの成約率は7割以上だという。

現在、結婚式の獲得件数は年間120件。自社でプロデュースする結婚式も増えており、その多くがぐるなび経由で獲得できている。結婚記念日に思い出の場所としてレストランを訪れる人も多く、リピーターも増加中だ。今後も、アットホームな式を行い、店のファンを増やしていきたいと考えている。

オーナーシェフ
島田 直樹 氏様々な業態で料理人として経験を積み、「デュボネ」へ。2007年、前オーナーから店を引き継ぎ、ウエディングに力を入れ始める。
人前式などでチャペルの代わりに使う個室。式を行うときは中央にレッドカーペットを敷く
トイレや店頭にリーフレットを置き、来店した人に結婚式場としても使えることをアピール
結婚式の料理は、王道のフレンチをベースにしつつ、食材のよさが活きるような調理を意識している
Dubonnet(デュボネ)
住所
愛知県名古屋市東区主税町3丁目6-2 春田邸
業態
フランス料理
客単価
6,000円(通常平均)
席数
38席
https://wedding.gnavi.co.jp/site/1/n937400/
https://r.gnavi.co.jp/jz3hwb8y0000/

結納・顔合わせから結婚式、二次会まで
お店の多角化で効果的な集客を目指しませんか?

詳細はこちら

※本記事の情報は記事作成時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報はご自身でご確認ください。

ぐるなび通信をフォローする