2020/12/11 特集

個性が光ればファンが増える!冬を彩るチョコレートデザート

冬になると需要が高まるチョコレート。個性豊かなチョコレートデザートをラインナップすれば、売上アップが狙えるとともに店のファン獲得にもつながるはず。人気のチョコレートデザートを提供する4店舗を紹介する。

URLコピー

“SNS映え”するスイーツとドリンクのペアリングで話題に!

SWEETS BAR ASHIOTO[兵庫・神戸]

動画に撮ってもらえるよう動きのあるメニューを開発

 神戸・三宮の繁華街にある「SWEETS BAR ASHIOTO」。2019年4月にオープンし、同じエリアにある「SWEETS BAR 足跡」の姉妹店にあたる。「遅い時間でもスイーツが食べられ、お酒が飲める人、飲めない人どちらも楽しめるバーがコンセプトです」と店長の小池宏幸氏は話す。「ASHIOTO」はオープン当初、ランチ営業も行っていたが、スイーツバーというコンセプトをより明確にするため、2019年8月から夜の営業のみに。誕生日などの記念日や二次会利用を多く獲得している。客層は女性が8割を占め、女性グループやカップルでの来店が中心。最近は、男性の来店も増えている。

ドーム・オ・ショコラ(手前)、1,200円 ベイリーズミルク(右上)1,000円/カットしたフルーツの上にアイスクリームをのせ、ドーム型に固めたチョコレートをかぶせている。チョコレートの風味と合うミルクベースのカクテル「ベイリーズミルク」とのペアリングを提案
  • 提供時に温かいチョコレートソースを客席でかける。ソースはフルーツによって甘さを変え、冬はピンクの色で華やかなルビーチョコレートを使うこともある
  • みるみるうちにチョコレートが溶け、中のアイスクリームとフルーツが現れる。この瞬間をスマホで撮影し、SNSにアップする人が多い

 一番人気は「ドーム・オ・ショコラ」(1200円)。ドーム型のチョコレートに、来店客の前で温かいチョコレートソースをかける演出をして提供する。「動画に撮ってもらえるような、動きのあるスイーツを店の目玉にしたいと考えて開発しました」と小池氏。狙いは当たり、撮影してInstagramにアップする人が続出。投稿された動画を見て来店する人も多く、1グループ1皿限定ながら、ほぼ全テーブルが注文するヒットメニューとなった。ドーム型のチョコレートはカカオ65%のものを使用。中には季節のフルーツとアイスクリームを入れており、チョコレートソースは使用するフルーツに合わせて甘さを微調整している。「冬はイチゴ、夏はマンゴーやパイナップルといったフルーツを使い、季節感を大切にしています。フルーツの上にのせるアイスクリームも冬はフランボワーズを使うなど、こちらも季節によって変えています」と小池氏は話す。

様々なチョコレートのバリエーション(手前)、1,200円 キティ(右上)1,000円/さまざまな味わいのチョコレートが楽しめる一皿。ムースの下にはタルト生地を敷き、ムースが割れないよう工夫をしている。ペアリングするのは赤ワインとジンジャーエールのカクテル「キティ」

 そのほか、「様々なチョコレートのバリエーション」(1200円)は、チョコレートムース、チョコレート細工、チョコレートを砕いて混ぜたバニラアイスクリームを一皿に盛り合わせたもの。ココアパウダーを使ったほろ苦いソースを添えており、チョコレートを存分に楽しめるメニュー。チョコレート好きな人に好評だ。

メニューブックには、スイーツにおすすめのペアリングのドリンクを記載。普段はあまりお酒を飲まない人も注文しやすいよう、カクテルの内容も明記している

店頭の看板でも「お酒×スイーツ」のマリアージュをアピール。スイーツの写真やペアリングのドリンクなどを掲載し、入店を促している

 また、これらのスイーツに合わせたドリンクのペアリングを提案し、好評を得ている。「普段あまりお酒を飲まない方にもわかりやすいように、メジャーなカクテルをペアリング。約半数の方が注文されています」と小池氏。「ドーム・オ・ショコラ」にはカカオの風味と合うバニラフレーバーのリキュールを使った「ベイリーズミルク」(1000円)を、「様々なチョコレートのバリエーション」には赤ワインとジンジャーエールのカクテル「キティ」(900円)を提案。「『様々なチョコレートのバリエーション』には、もともと赤ワインをペアリングしていましたが、苦手な人もいるため変更。ジンジャーエールの炭酸の泡でチョコレートの甘さを流すイメージです」(小池氏)。

 12月からは、飲まない人にもより楽しんでもらえるよう、ノンアルコールドリンクのペアリングも提案。また、姉妹店の「足跡」はスイーツをパフェのみに絞り、2店舗の差別化を進め、一層の集客アップを図る考えだ。

SWEETS BAR ASHIOTO[兵庫・神戸]
兵庫県神戸市中央区加納町356 3F
https://r.gnavi.co.jp/2awsvxfk0000/
兵庫・JR三ノ宮駅から徒歩5分、観光地で知られる北野坂に立地。約10メートルのカウンター、個室などがあり、席数は全50席。
店長 小池 宏幸 氏
製菓学校を卒業後、イタリア料理店やフランス料理店に勤務しながらソムリエの資格を取得。スイーツメニューの開発も担う。

全4ページ