白老牛と上質な空間、ていねいなサービスで常連獲得

MURASAWA-北海道産の「白老牛」を提供する焼肉店。3歳以下の雌の未経産牛「あべ牛」をメインに仕入れ、一度味わうと常連になる人が多い。おもてなし強化のため、スタッフへの育成にも力を入れる。-日本全国繁盛店

URLコピー

MURASAWA

北海道 札幌・すすきの 焼肉

シンプルながらラグジュアリーな入口が、入店前の期待感を高める

店内細部にまで演出にこだわり、おもてなしで店を印象付ける

地下鉄すすきの駅からすぐ、メインストリートにほど近いビルの6階に、2017年11月オープンした焼肉店。最大の売りは、北海道を代表するブランド牛「白老牛」だ。白老牛は、2008年の洞爺湖サミットでふるまわれ、絶賛された牛肉で、なかでも品質の高さで有名な白老牧場から、3歳以下の雌の未経産牛「あべ牛」をメインに仕入れている。日替わりの特選部位は2,052円~、コースは6,480円~用意し、価格は高級感のある店内からはイメージできないリーズナブルな設定。「白老牛を食べたことがある方にも、今まで食べたものよりおいしいと感じてもらう自信のある肉です。これを手頃な価格で提供し、ファンを増やしたいと考えました」と、代表の加藤大幸氏。実際、一度味わうと常連になる人が多く、ビジネス層が接待などで定期的に利用している。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。